管理人井村尚哉の波乱万丈のプロフィール!

はじめまして、井村尚弥と申します。

こちらの次世代型資産構築ブログの管理人です。

 

何らかの方法でこちらのブログに

辿り着いたと思いますが

このサイトの情報って本当なの?

って疑いたくなる気持ちもわかります。

 

かつての私もそうでしたら。。。

 

今では私も「次世代型資産構築」

を教える立場になりましたが、

ここまで来るのに

苦難の道のりがありました。

 

ちょっと長くはなりますが、

もし興味があれば以下を

読み進めて見てくださいませ。

 

何らかのヒントになるかもしれません。

#0: お金と血縁関係に苦労した学生時代

まず私の生まれからお話しましょう。

私は定時制の父親と中卒の母親の間に

1975年北海道小樽市に生を受けます。

 

ただ、あとでわかった話ですが、

私の父親は借金グセがあり、

さらには人の借金の保証人になって

借金を肩代わりするなど

非常に危ない状況にあったみたいです。

 

物心つき始める小学校あたりから

うちの両親は何やら

お金のことで喧嘩ばかりしていました。

 

父親がそんな感じだったので

逆に母親は非常に厳しく

父にほとんどお小遣いを渡さなかったので

父はブラック金融に染まっていく

というような結構ヤバイ環境に育ちました。

 

それでも共働きだったのと

母親の強い意志により

私は厳しく育てられ勉強しましたね。

 

一応野球も小学校4年生から始めて

結果的に社会人の草野球まで

20年以上してきました。

 

一番うまかったのは小学校の時で

進学するに連れて

補欠に落ちていきました(笑)

 

あ、生まれは北海道だったんですが

父の転勤で5歳くらいから

群馬県太田市に住むことになります。

 

高校卒業までの多感な時期を

群馬県で過ごすことになります。

 

そして高校は地元の進学校である

群馬県立太田高校に進学して

そのままストレート(現役)で

国立大学である北海道大学へ進学します。

 

これだけ書くと頭いいんじゃない?

と思われるかもしれませんが

そんなことありません。

 

彼女もいるわけでもないですし

高校野球も最後の夏の県予選は

初出場校に敗れるという

恥ずかしい結果に終わってしまったので

勉強ぐらいしないとかっこ悪かったんです(汗)

 

そんな感じで夏休みから猛勉強しはじめて

冬が始まる頃には

何とか合格圏に入るくらいになりました。

 

高校の先生たちが優秀だったんで

学校から出される出題やテストを

こなしていけばいいだけでした。

 

大学は怠惰な生活を送りました。。。

部活は4年間やったんですが

授業にはほとんど出なくて

ほとんど家でゲームしてました(汗)

 

しかし、

そんな呑気な学生生活とは裏腹に

両親の関係は益々悪化することに・・・

 

私が北海道大学へ合格したので

父は苫小牧に単身赴任になって

そのうち小樽や札幌勤務になる

予定だったんです。

 

なので父は苫小牧で

悠々自適な快適生活をしていたんですが

給料は全部母に渡していて

お小遣いはゼロという状況だったので

益々借金が加速していったんです。。。

 

その結果、苫小牧の父の借家には

厳しい取り立てが来ていたようです。

 

これが明るみになり

母親も太田から北海道に

戻ってくるわけですが

借金整理だけでなく

新たな問題も浮上してきます。

 

ちょっと込み入った話ですが

父の母、私のおばあちゃんは

実は血がつながっていません。

 

うちの父親は

祖父の連れ子だったんです。

 

そのことが発端で

築30年以上の古い実家の建て替えが

最後は祖母(血の繋がりなし)の

猛反対のために立ち消えになりました。

 

というのも、

祖母には実子がいるんです。

 

父とは血がつながっていない、

弟と妹がいます。

私にとっては叔父叔母です。

 

祖母としては

彼らに財産を残したいというある意味

当然な感情が生まれてきたわけです。

 

その結果、私と母は実家から飛び出して

天理教のお経が毎日聞こえてくる

屋根裏付きの小さな部屋に仮住まい

することになります。

 

最後には母の独断と

私の多少の理解により

札幌市手稲区に建売住宅を購入し

両親は今もそこで暮らしています。

 

ただ、購入したのが遅かったので

まだローン返済を続けています。

 

というような状況が

社会人になる前でした。

 

一人っ子で不自由のない環境でしたが

フタを開けると大変な状況だったなと

今でも思いますね(笑)

 

#1: 田舎者が夢も希望もなく上京し失敗と成功を繰り返す物語

私は1998年就職の世代で

当時ではちょうど就職氷河期が溶けた?

という感じで少し就職は

しやすかったみたいです。

 

ただ、何の目標もなく

学生時代を過ごしてきたことから

どこに就職しようかというのは

あまり考えつきませんでした。

 

給料が高そうなところを

受けていたように思います。

 

ただ、人気の商社とは受けませんでした。

まず何をやるのかよくわからなかったし

ライバルが多かったからです(汗)

 

なので、

金融系もあまり就職するつもりもなく

”食べるのが好きだから食品メーカーに行こう!”

という超短絡的な考えにより

就職活動していましたね。

 

特に乳製品が好きだったので

雪印、森永、明治という乳業3社を受けて

森永乳業は最終面接まで進んでました。

 

しかし、給料の高さという点では

当時ITバブルだったので

IT企業の面接を受けていました。

 

その中で【富士通】から

何故か内定をいただきました(笑)

 

あまり富士通が何をやっている会社か

分かっていませんでしたが

内定をもらってしまったんです。

 

その結果、その後最終面接があった

森永乳業を蹴ってしまうという

軽はずみな行動に出るわけです。。。

 

今思えば森永乳業でも良かったのかな?

なんてことも少しは考えますが

どうしようもないですよね。。。

 

そんな感じで

初出社を迎えるわけですが

富士通の先輩たちは

非常に厳しかったですね!

 

言われたとおりにレポートを作っても

目の前で破られたり

今までになかったことが

続々とおきていました(笑)

 

しかし、今でもとても感謝しています。

 

それまでどちらかというと

人と接したくないオーラを出す人間なので

営業部に配属されて社内、社外の人たちと

遣り取りをした中で

人間性は育まれました(いまさら!)

 

そして、友人にも恵まれたので

合コンに連れて行ってもらって

彼女ができたりと

結構いい会社だったと思っています。

 

では何で辞めたんだ!

と言いたくなるのは分かりますが

まだ辞める前にひとつ挫折しますので

その話をさせてください。

 

#2: 競馬投資法で一時稼ぐがあっという間にマイナスに

これは入社1年目の後半あたりだったと思います。

 

そのころはまだ友人とつるんで

出かけるということもなく

土日はひとり寂しくゲーム三昧

(またか!)

 

でもゲームもつまらなくなってきたし

せっかく東京にいるので出かけようと

本屋に行ったんですね。

 

その時にハマったのが

「競馬投資法」なるもの。

 

競馬も確率のゲームと言われてて

ある計算方法で馬券を買い続ければ

どこかで当たるから絶対負けないよ!

って書いてありました(汗)

 

まー、本当にウブだったんです。

 

しかもビギナーズラックもあり

その手法で1週間で20万円くらい

勝っちゃったんですよ!

これが本当に良くなかった!

 

その20万円を何に使ったか

知りたくないですか?

 

北海道で高級ソープでも行こうと

当時まだ大学院生の同級生を誘って

ススキノに行ったんです!

 

そしたら見事にぼったくられました(笑)

 

勝った20万円は取られてしまい

友人とファミレスで反省会

したのを覚えています。

 

それで終わっておけばよかったんですが

年明けから益々競馬にのめり込み

あっという間に貯金を使い果たし

消費者金融に手を付けてしまってました。

 

完全にアホでした。

 

これ以上借りれないことが分かり

顔が真っ青になっていた時に

どうしようもなくなって

会社の上司に正直に相談しました。

 

そしたら、

労金からフリーローンを借りて

借り換えを行うということになりました。

 

そのかわり上司が連帯保証人という

本当に申し訳ない状況

になっていましたね。

 

たしか200万円くらいありましたが

コツコツ返済しながら、

貯金もしていたので

ある時一気に返済して

第一回目の挫折を乗り越えることが

できたわけです(汗)

#3: 夢だけあったネット(ワーク)ビジネス時代(–;)

そんな感じで過ごしていた

社会人5年目あたりに

また転機がやってきます。

 

その当時は保険のおばさんや

お兄さんが会社に来た時代でした。

 

何もわからず

掛け捨ての生命保険に入ってましたが

会社の先輩の知り合いの保険のお兄さん

がやってきます。

 

彼は元アメフト選手ということで

精悍なお兄さんでして、

しかもすごくユーモアもある方

だったんです。

 

とても信頼が置けそうな感じでした。

 

しかし、彼が話していたのは

保険の話ではなくネットワークビジネス

でした。

あの有名なアムアムです。

 

先に言っておきますが

別に僕は今でもアム製品は使っていますし

製品は好きですがビジネスは全然でした。

 

それは良いとして

そういうコミュニティって

ものすごいパワーを持った人が多い

じゃないですか。

 

完全にそのパワーに感化されました。

しかも綺麗なお姉さんも多かったし、

可愛い女の子も多かった(おい!)

 

しかし、

ビジネスはそんな風には

進みませんでした。

 

なかなかアポが取れず、

アポが取れない恐怖から

「合コン」と嘘をついて

誘ったこともありました(最低!)

 

しかし、商品は好きだったので

買いまくりました!

そして会社を辞めました!(はぁ?)

 

おいおいって感じですよね(汗)

 

しかし、入社したときから

会社員では課長になるまで20年かかるし

上にいる先輩たちの順番を待つしかないし

それよりもライバルもいっぱいいるから

管理職になれるかもわからなかったんで

限界を感じていたんですよね。

 

だから無謀にも辞めました。

 

辞めて活動すれば

絶対稼げると意味のない確信を元に。

(それは確信とは言わず盲信ですね。)

 

最初はメッセンジャーという

東京都内を自転車で走って

荷物を届ける仕事をしながらでした。

 

しかし、メッセンジャーの仕事は

体力的に辛く、雨の日走るのが危ない

という根性ナシから結局は

半年でメッセンジャーは

辞めてしまいます。

 

その後、やはり内勤がいいよね!

ってことで派遣社員として

今のミクシィで関連サービスの

人材派遣の仕事を手伝うことになります。

 

ネットワークビジネスをしながらなので

身が入るわけもなく半年でクビになり

その頃にはまた消費者金融の

お世話になってましたね。

(本当に書いていて最低だと思うわ)

#4: 任意整理から外資・有名企業での復活

結局再就職のために

面接に行ったSSIという会社で

なぜか自己啓発教材をセールスされて

買ってしまい(俺は本当に押しに弱い)

それが決定打となり

個人再生となりました。。。

 

前回の労金への借り換えとは違い

裁判所へ申立を行うものなので

相当重く、以後ネットワークビジネス

とも縁が切れました。

 

最終的には400万円になっており、

しかも自己啓発教材は

なんとその半分の200万円です。

 

車が買える自己啓発教材って

あるの知らなかったです。

でも何とかしたかったんですよね。

 

個人再生で結局残債は

100万円くらいに減らしてもらって

それを返済しながら再就職です。

 

でもまだ30前半だったので

就職は大丈夫だったんですね。

 

富士通時代の知識と経験が生きて

外資系企業へ就職することができました。

年収も富士通時代より上がるという

ラッキーもありました。

 

あと外資系企業って

本当に女性が元気な方が多くて

本当に面白かったです。

 

仕事は途中からマンネリ化して

というか本国がオペレーションを組み立て

各国の部隊はそれを実行に移すだけ

なんであまり大変ではありませんでした。

 

TOEIC825点を取れたのも

この時期でした。

 

ただ、5年もいると

マンネリ化が我慢できなくなり

英語を活かして更に年収を上げたい!

と思うようになり転職活動をしました。

 

そして目下急上昇中だった

楽天が物流部門への転職が成功します。

年収はちょい上がりました。

 

仕事の内容もグローバル化に合わせて

海外とのやり取りをする、

ってことになっていましたが、

入社して驚いたのは国内の倉庫内の

オペレーション管理だったんですね。

 

まったくやったことがないこと・・・

でした。

 

しかし辞めるわけにもいかないので

一生懸命がんばりましたよ。

 

倉庫がある場所は市川塩浜という

ディズニーランドがある舞浜駅から

千葉方面へ2駅行ったところです。

 

そこは倉庫街になっていて

有名なアマゾンの1号倉庫もありました。

(私が勤務していた頃にはさらに大きな倉庫が出来上がっていました。)

 

楽天はアマゾンをライバル視

していましたから、

彼らの拠点のすぐ横に

倉庫を借りることになります。

 

しかも、多くのアマゾン社員を

引き抜いてオペレーション組織を

作っていました。

 

これだったら成功するだろうと

素人ながらに思っていましたが・・・

 

実際のところ、

アマゾンの作業効率には全然叶わず

当時楽天物流という別会社でしたが

 

私が会社を辞める頃には

三木谷さんも失敗を認めて

担当役員の配置換えと

物流会社も楽天本体へ吸収されてました。

 

不思議なことに

アマゾンの社員を引き抜いたのに

全然うまく行かなかったんですよ。

 

頻繁に作業員の人員不足になり

社員が倉庫作業に駆り出されていました。

 

夏の暑い日に蒸し暑い倉庫内に入って

クリスタルガイザー24本セットを

手で運ぶんですよ。

 

体力は自身があるのでやりますけど

ものすごい疲れましたし

何より汗の量が凄いんです。

 

全身汗でずぶ濡れです。

 

よくやってましたよ。

というかどうなってんだと思ってました。

 

そんな汗まみれでも

倉庫にはシャワーはありません。

 

社員たちはそのまま

電車に乗って帰るんです。

 

ディズニーランドのある

舞浜駅を経由して帰るんです。

 

夢が覚めやらぬリア充たちが

一気に乗ってくるんです。

本当に惨めでした。

 

私の上司は、相当頭きたらしく

「うるせんだ、オメェら!静かにしろ!」

と怒鳴ったらしいです。

 

僕はそこまではしませんでしたが、、、

 

そんな環境だったのと

会社は次々にヘッドハントして

マネージャークラスを採用していたので

僕に上に上がる目はありませんでした。

(言い訳ですが、、、)

 

それと裏腹に楽天に出店している

店舗さんの生き生きした姿を見てたら

自分でも商売をやったほうが

いいんじゃないかって思えたんですね。

 

その当時の楽天ではMBA保持者が

多く入ってきていたので

自分もMBA取ろうとも思いましたが

学費は最低でも300万円かかります。

 

そんな時に見つけたのが

ネットビジネスです。

(ネットワークビジネスではなく・・)

#5: 今度こそビジネスで成功?成功から転落を経験

細かくなりますが、

実際にネットビジネスの出会いは

2013年1月2日です。

 

ネットビジネスに出会ったというよりは

自分で稼ぐという判断をした中で

最初に始めたのは

バイナリーオプションでした。

 

相場の変動を「上がるか・下がるか」を

予想して当てるゲームです。

 

これも初日に大勝します(汗)

 

でも翌日に大敗で

マイナス10万円くらいで辞めました。

これじゃないと思ったんで。

 

バイナリーオプションを続けてたら

また真っ逆さまだと

直感でわかったんですね。

 

で、更にネットでビジネスを調べたら

「アフィリエイト」が稼げそうだ

というのが出てきました。

 

当時はセールスレターも知らなかったので

あの長いレターを貪り着くように読んで

あるセミナーに出席し

見事にクロージングされました(笑)

 

とは言うものの

その塾はアフィリエイトだけでなく

物販も教えていたので

早々にアフィリエイトを諦めて

物販の道を進むことになります。

 

最初は「せどり」からはじめました。

DVD転売です。

当時DVD転売は結構稼げていて

初月から黒字にはなっていました。

 

ただ、やはり最初に仕入れは

ものすごく怖かったです。

 

1万円のDVDを何個もカゴに入れて

レジに持っていく時に

「本当に大丈夫かな?」

という不安がよぎりましたが

結果として稼ぐことができたので

本当に良かったです。

 

そんな感じで物販で稼ぎ始めた僕は

そのあといろんな人との出会いがあり

フィギュアやゲームなどの商材も扱い

副業ながら月収30万円を超えるほど

になっていきました。

 

しかも店舗だけでなくヤフオクでも

仕入れができるようになっていて

結構自信がついてました。

 

なので妻にこのビジネスで

食っていくという話をしたものの

猛反対を受けます(汗)

 

まあ当然ですよね。

嫁からしたら

「これまでに何度も失敗しているでしょ」

ということだったんです。

 

でも私も一度決めたら

曲げられないタイプで

結局無理やり会社を辞めたんですよ。

(ほんと最低、、、)

 

そんな行いが災いしたのか

当時調子に乗っていた僕は

「輸出が稼げる」と聞いていたので

ある方のコミュニティに

入ることを決意します。

 

会社も辞める直前だったので

これを成功させたら勢いに乗れる

と思っていたんですね。

 

しかし、、、

 

そのコミュニティのノウハウは

無料レポートにも載っていそうな

ことしか教えておらず

仕入れた商品はほぼすべて

価格競争に陥っていきました。

 

私の青写真と真逆に、

まったく稼げない状態になっていました。

 

「輸出で稼ぐ」

と覚悟を決めていたことから

国内転売はもう辞めていました。

 

しかし、一向に改善の気配は見せぬまま

時間は過ぎていきます。

 

アマゾン輸出って国内転売より不利なのは

国内でお金を引き出すにも

更に中間業者を経由しないと

行けなかったんです。

 

ただでさえ利益率の低い物販で

価格競争に晒されていて

これでは生きていけないと思った私は

3ヶ月くらいで輸出から撤退します。

 

そして、国内転売に戻ったわけなんですが

当時は消費税が引き揚げられた直後のため

景気が非常に悪かったようで

全然売れませんでした(汗)

 

この前まで売れてた値段から

安くしないと資金を回収できない

事実に愕然としました。

 

今まで使っていなかったビームも

使って何とか稼ぐ努力はしたものの

なかなか状況は改善しませんでした。

 

そんなときに

あまりお金に余裕がある状況ではないが

ある有名企業家の

マインド合宿というのに参加します。

 

やっぱりこの状況は

マインドが弱いからなんだ

と思っていたんですね。

 

何となく前回の自己啓発教材で

個人再生したことが

フラッシュバックされましたが

もう走り出しものは止められないので

その合宿に参加しました。

 

ただ、その合宿は今思えば

行ってよかったのかなと思ったんです。

 

というのも、

何をやるべきか

を再度整理できたからです。

 

当時はアマゾンの国内転売だけを

やっていましたが、

そこには限界を感じていました。

 

しかし合宿で思い出したのは

DVD転売をする前にやっていた

「カメラ転売」を再度やってみよう

と思えたことです。

 

その時は副業でカメラ転売は

作業量が多すぎて無理だと思って

利益が出てきたけど

辞めちゃっていました。

 

しかし、この苦しい状況は

既に会社を辞めたあとだったんで

作業する時間はありました。

 

当時のヤフオク売上実績

なので、

カメラ転売へ参入することを決意し

ある方からコンサルを受けることができました。

 

ものすごい量の作業をした結果

1ヶ月目に10万円、2ヶ月目に60万円

の利益を得ることができたわけです。

 

これには震えましたね(笑)

 

この苦境を抜け出すことができる!

と思いましたし、実際にその後も

カメラ転売でも稼げましたし

師匠のもとでスクールの講師を

するまでに成長していました。

 

ただ、しかし、、、(またか・・・)

 

講師の報酬が

ものすごく安かったんですね(笑)

 

それだったら自分でやってみようと

情報発信のコミュニティに

参加したりしました。

 

半年くらいはなかなか

結果が出ませんでしたが

ある方に出会い

一気に稼げるようになったんです。

 

そこでカメラ転売ビジネスや

スクールビジネスに

集中していればよかったんですが、、、

 

調子に乗った僕はこともあろうに

リアルビジネスに

進出してしまったんです。

(なに~!?)

 

これには理由があって

当時カメラ転売スクールの生徒に

買取店をやっていた社長

が紛れ込んでいたんです。

 

その彼はカメラ転売がなくても

相当稼いでいるということを聞いて

「確かに中古品という括りで言えば

直接買い取りであれば仕入れは激安だ!」

というのが理解できたので

だったらやらない理由はないよな!

って何とも短絡的な判断をしたわけです。

 

カメラ転売スクールの数名も誘って

千葉県に事務所を借りてビジネスを

開始することになったんですが

全然うまくいかない(汗)

 

というのも、ネットビジネスと違って

リアルビジネスは電話だったり

対面だったりでしっかり会話しないと

安く売ってくれないし

交渉がうまくいかないわけですよ。

 

ハッキリ言って

ネットビジネスをしている人が

やるビジネスではないわけです。。。

(バカっ!)

 

ということもあり、

大きな借金を抱える状態になり

会社は精算、チームは解散しました。

 

ここで学んだことはたくさんありますが

ネットビジネスは簡単!

ということです。

 

リアルビジネスの苦しさに比べれば

コストも激安だし

失敗も小さいし、

稼げたら利益率は高いし。

 

そんなことをマザマザと

理解させられることになります。

#6: 転落からの再浮上へ(リスクゼロで成功する方法の習得)

去年までに情報発信で稼いだ実績

そんな感じで

3度目の転落をしたわけですが

これでメゲルわけにも行きませんから僕は必死にネットビジネスをしていきます。

 

一生懸命ブログを作り、メルマガを発信し

アフィリエイトをしていきます。

 

それと同時に借金もあるので、

平日は派遣社員、土日はアルバイト

それ以外はネットビジネスという

フル稼働状態で働きました。

 

苦境は脱することはできましたが

決定的に抜け出ることができない。

 

そんなことを感じていた時に

このブログでご紹介している

「次世代型資産構築方法」

に出会うわけです。

 

物販のようなリスクもないし

メルマガアフィリエイトのような

苦労もありません。

 

とても簡単に稼ぐことができました。

もうこのビジネスは辞めません!(笑)

 

このビジネスを進めながらも

システムを構築して

「不労収入」を作っていくのが

目下の目標になっています。

#7: まとめ

ということで、

ここまで読む方がいるか心配ですがw

ここまで読んだ貴方は偉いです!

 

今は何度失敗しても立ち上がる

自分を信じるしかないな

という気がしています。

 

40を超えていつまでも

うろうろしている訳にはいかないし

ここで一気に突き抜けますよ。

 

あと、

今までの経験を振り返ってみると

僕は普通のサラリーマンをし続ける

ような性格をしていないんでしょうね。

 

すぐ何かにつけて辞めちゃうし

ビジネスを一生懸命やって

もがきながら頑張るほうが

性に合っているんだと思います。

 

と言っても、

これを読んでいる方には

会社辞めてビジネスをしたほうが良いよ

とは絶対に言いません。

 

あなたが私のように

何度失敗しても立ち上がるような

性格をしていなかったらヤバイですから。

 

そんなリスクを犯すよりも

推奨する次世代型資産構築方法を実践して

月数十万円を稼げるようになって

ブログ売却すれば

半年や1年は生活ができるレベルに

なってから辞めればいいだけです。

 

そのときには次のレベルも

見えてくるでしょうから

益々頑張れると思います。

 

ということで、長くなりましたが

私の経験を無駄にしないように

あなたにしっかりと

次世代型資産構築方法を

伝授していきますよ!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!