基礎知識編 戦略・思考

アドセンスで副業でも月収10万円!失敗しない稼ぎ方の詳細とは?

投稿日:

こんにちは、井村です。

ネットビジネスで稼ぎたければ
最初にアドセンスがオススメです。

  • コストが安い(初期費用1500円)
  • テクニックが不要(コピーライティング不要)
  • 稼ぐほど資産としての価値が上昇する
  • 顔出し不要

私はアフィリエイトが苦手でしたが
アドセンスは簡単に稼ぐことができ
副業で年間230万円稼ぎました。

 

 

物販みたいに仕入れ資金も不要で
月コストも500円からスタートでき
稼げば稼ぐほどブログは資産となり
売却金額100万円以上を得ることもできます。

顔出しも不要ですし
副業で稼ぐにも最適です。

こんな夢見たいなビジネスは他にはありません。

 

でも稼げていない人もたくさんいます。

一般論としてアドセンスは稼ぎやすいです。

しかし、手法もいろいろあって
どの教材を見て稼ぐべきか
迷っている人もいるでしょう。

全てのセールスページが魅力的に見えて
複数の教材を買ってしまった方も
いるのではないでしょうか?

私も年間230万円稼ぎましたが
その前はいろんな教材を買って
稼げない時期がありました。

そこで、あなたが迷わないために
副業の方でも、簡単に月収10万円以上稼ぐために
必要な考え方をご紹介していきますね。

 

稼ぎやすいジャンルでスタートすること

まず最初に一番大事なことなんですが
稼げるジャンルでスタートしなくてはなりません。

様々なセールスレターで魅力的な文言が並び
魅せられてしまって無駄なお金を使わないことです。

で、
稼げるジャンルとしてオススメなのは
エンタメ系、人物について書く
トレンドブログを作ることです。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

Googleアドセンスで稼げるジャンルや稼げない・儲からないジャンルとは?

記事にも書いていますが、
私の”稼げる”の定義
”早く稼げること”です。

半年、1年間無収入で
記事を書き続けるなんて
苦行は必要ありません。

1ヶ月目からドメイン代、サーバー代
を上回る利益を出し、黒字化できます。

さらに2ヶ月目には数万円の利益を出し
3ヶ月目には大台の10万円の利益を出せます。

こんなに稼ぎやすい理由は、
供給の少ない人物の記事を書くからです。

供給が少ないというのは、
まだあまりトレンド記事が書かれていない
人物のことを言います。

ただ、ネットでもテレビでも
新人が急に注目されて一気に有名になる
ことは、よくあることです。

まずはライバルが少ないところで
記事を書いていき爆発を狙っていきます。

あとは、
結婚、不倫、訃報などのニュースを
丁寧に拾っていくことで有名人であっても
大きなアクセスを拾うことができます。

多くの人は他人のことには興味ないと言いますが
じゃあ、近くの公園とかイベントのことには
興味があるんでしょうか?

正直、どちらもそれほど興味ないですよね。

どうせ1記事1時間かけるのであれば
利益をなかなか生まない記事
すぐに利益を出す記事だったら
どっちを書きたいと思うでしょうか?

あなたはビジネスとして利益を出すために
アドセンスアフィリエイトを開始するわけです。

だったら、稼ぎにくいジャンルでやるより
稼ぎやすいジャンルでスタートする方が
合理的であることは言うまでもありません。

と言うことで
スタートから早く稼ぎたかったら
エンタメ系の記事を書いていきましょう。

 

最初は自分で記事を書くこと、外注化は利益が出てから

次に重要なことは、

最初は自分で記事を書きましょう

ということです。

正直、面倒くさいですよね?

できれば人に記事を書いてもらいたい。
お金を払ってでも、一時的にマイナスになっても
誰かに作業を代行してもらいたい。

なんて思っていると
そういう弱い心につけ込まれて
大きなマイナスを追うことになりますよ。

私も外注したら楽だろうなって
甘い考えでいたので、外注教材を買って
外注さんに記事を書いてもらいましたが
結果はマイナス5万円の赤字です。

そんなお金に余裕はないのに
大きな費用を払うことになりました。

なので、あなたも外注化しても
赤字垂れ流しになる可能性大です。

というか間違いなく失敗します。

だから利益が出ない段階では
外注化はやめておきましょう。

最初は自分でネタを見つけて
タイトル作成し、記事を書いてください。

そしてアクセスが集まる感覚を理解することです。

この番組のタイトルはアクセスが来る
というのがわかります。

さらに、
合わせて速報系記事も書きましょう。

速報系は当たれば稼げますし
仮に外したとしても未来予測系よりも
アクセスが来る可能性があるので
書いた方がいいです。

で、一連の未来予測系記事と
速報系記事を書くことができて
アクセスも集められて
利益も出るようになってから外注化します。

これだったら元々が黒字ですし
万が一外注化で収益が落ちるようであれば
再度自分で記事を書けばいいだけです。

このほうがよっぽどリスク小さいです。

これが利益出す感覚もテクニックもないままに
外注化したら単なるボランティアになることは
ここまで読んでいただいて理解されたと思います。

 

できればコンサルを受けること

次に本気でアドセンスで稼ぐのであれば
コンサルを受けることを推奨します。

コンサルは費用も高いイメージがありますが
半年で12万円とか1年24万円とかです。

アドセンスでそれ以上は稼げるし、
物販のように在庫を抱えたりしないので
それ以上のコストはかからない点で言えば
コンサルを受けて早く稼ぐ方がストレスが少ないです。

 

どんなコンサルを受けるべきか?

ネタとタイトル添削を行ってくれる先生に習うべきです。
ネタとタイトル添削が稼ぐための肝だからです。

正直なところ記事内容も重要ですが
そこまでではありません。

 

コンサル受講を推奨する理由は
直接質問・相談ができて、不安点を
解消してくれる環境は稼ぐために必須だからです。

私もそうですが多くの人は
教材に不安を感じると様々なリサーチをして
別の教材に手を出したりします。

しかし、
それ自体が無駄なことも多いです。
リサーチする時間も無駄になります。

時間とお金を節約するのは
コンサルを受けることです。

私の実績もコンサルを受けた結果です。

  • 1ヶ月目:55記事 3,521円
  • 2ヶ月目:64記事 23,094円
  • 3ヶ月目:89記事 114,382円
  • 4ヶ月目:87記事 167,240円
  • 5ヶ月目:35記事 220,227円

5ヶ月で50万円以上稼ぎました。
もちろん、副業でですよ。

このくらいのスピード感を得たかったら
コンサルを受けるべきということです。

 

まとめ

ここまで副業で月収10万円を稼ぐために
失敗しない方法を説明してきました。

  • 稼げるジャンルでスタートすること
  • 最初は自分でやり稼げたら外注化も可能
  • できればコンサルを受けること

エンタメ系は初速をつけるのに
最適なジャンルです。

そして、

アクセスを集める感覚や
テクニックを自分のものにしてください。

アドセンスを稼いでいる人は
ほとんどが何らかのコンサルかスクールで
指導を受けてきた人ばかりです。

ぜひ参考にしていただければと。

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.