基礎知識編 戦略・思考

【アドセンスで稼ぐために】目標設定法とモチベ維持方法とは?

投稿日:

こんにちは、井村です。

アドセンスで稼ぐぞ!と思って
稼ぐ理由や目標や期限が決まったら
いよいよ作業を開始しますよね。

スタートした時にどんな感じで
目標を設定したら稼ぎやすいのか
私の経験を共有していきますね。

ちなみに、私は

  • 1ヶ月目:55記事 3,521円
  • 2ヶ月目:64記事 23,094円
  • 3ヶ月目:89記事 114,382円
  • 4ヶ月目:87記事 167,240円
  • 5ヶ月目:35記事 220,227円

と稼いでいき、
アドセンスで14ヶ月230万円以上
売却益は102万円となりました。

 

合計で330万円以上の利益です。
平均すると月収24万円弱です。

正直、アドセンス報酬は
もっと伸ばすことができました。

本気なら月収50万円以上も可能です。

一番大事なのは、

1ヶ月ごと、1週間ごと、1日ごとに

作業量を決めて
仮に達成できなくても落ち込まないことです。

ではどのように目標設定をすべきでしょうか?

 

早く稼ぎたかったら目標を高くする

まずアドセンスで本当に稼ぎたかったら
目標は高くしましょう。

最低でも月間記事数は50以上です。

1日1記事で30記事でも稼げなくもないですが
スピードが出なくて、モチベーション継続が
難しくなります。

前回の記事でも話しましたが
ビジネスの神様はあなたの本気度を
1ヶ月目に見ています。

あなたの本気度を1ヶ月目で見せてください。

【とにかく行動!】アドセンス開始1ヶ月目に頑張れば稼げるの法則

また当然ですが多く記事を書くと
経験値がどんどん貯まっていきます。

50記事書いた人の経験値と
30記事書いた人の経験値は違います。

ネタやキーワード選定、タイトル作成
記事内容とスピードが全然違ってきます。

毎月30記事の人と毎月50記事の人では
2ヶ月で40記事分の差が出ます。

書いた人と書かない人との差が
ますます開いてしまうわけです。

50記事以上書ける人は
3ヶ月目に10万円に届く可能性が
非常に高くなりますので、自然と
記事数も増えていきます。

ブレイクスルーしていきます。

一方で30記事程度の人は
3ヶ月目でも5万円に届くかどうか
人によっては3万円程度です。

毎日時間確保して記事書いても
こんなもんか、という
ネガティブ感情が生まれ
月間30記事すら辛くなります。

一度そう思ってしまった人は
自然と手が止まりますね。

コンサルを受けていれば
応援してもらえますが、
一人で頑張っている人は
続けることができなくなります。

ね、最低ラインは50記事
という意味がわかりますよね。

ちなみに私は1ヶ月目は
55記事とギリギリの達成でしたw

これは

目標数を50記事にして55記事
ではありませんでした。

多分50記事目標としていたら
30記事程度になっていたでしょう。

 

さらに20%増で目標を立てる

月間目標数を設定するときは

ノルマに20%上乗せした目標数

を作りましょう。

私の場合、ノルマは
60記事、1日2記事でした。

しかし、

目標数を20%増しの72記事

にしていたことによって
苦労はしましたが、なんとか
55記事が最終投稿数になったわけです。

会社で上から与えられる目標ではなく
自分自身で達成する目標なので
この目標は簡単に破られます。

全然達成できなくてもいいや
ってなってしまうんです。

でも、それはしょうがないです。
気にする必要もありません。

最初っから目標数を上増しして
目標数を達成するために努力することで
20%増しの目標は達成できなくても
最低限ノルマを達成しやすくなります。

ただし、
目標を20%増しにするだけでは
ダメな場合があります。

その対処法を説明していきます。

 

目標を達成できなくても落ち込まない

まず初心者に多いのは目標達成できないと
自分を責めてしまうことです。

これは一番やってはいけないことです。

あなたが味方にならないと
誰が味方になるんでしょうか?

人に応援してもらうのではなく
自分で自分を応援する意識を持ちましょう。

なので、目標達成できなくても
”できたこと”にフォーカスして
自分を褒めてあげてください。

さらに次に述べる挽回方法で
遅れを取り戻せたなら
さらに自分を褒めましょう。

褒め続けることによって
自己肯定感がどんどん上がっていきます。

仮に落ち込んでしまったなら
運動したり、カラオケに行ったり
気分転換やリフレッシュをしましょう。

その中でも筋トレやジョギングは
体も健康になりますし、体の調子が良いと
精神的にも健全になりますからオススメです。

 

できなかった時に詰め込まない、土日で挽回せよ

仮に1日2記事更新すると決めて
1日1記事しか更新できなかった場合
多くの人は次の日に3記事書こうとします。

それが土日とか時間があればいいですが
次の日も仕事があって時間をやりくりしても
3記事書く時間が確保できないと
2記事書けたとして落ち込みます。

本来2記事書ければ目標達成です。

自分を褒めるべき場面です。

しかし、できなかった作業を
どんどん次の日に繰り越していくと
1日5記事とか書かなくてはならなくなります。

平日に書く量としては現実的ではありません。

だったら、土日で挽回しましょう。

ただ、土日でも最大5記事までにしましょう。

Googleサーチコンソールの
Fetch as Googleの登録数が多いと
登録ができなくなるためです。

なので、
毎週の積み残しは土日で挽回です。

 

結果を重視すること

最後に、

目標ノルマを達成できなくても
50以上記事更新できたら全然OKです。

アドセンスで5万円以上稼ぎ始めると
記事を書きたくて仕方なくなります。

そのレベルになるまで50記事以上
毎月書き続けていきましょう。

絶対にブレイクスルーが訪れます。

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.