戦略・思考 マインドセット マインドセット

この自粛期間に何をやるかで今後が変わるかも・・・☺️

おはようございます、井村です!

札幌も最低気温も上がってきて
朝の寒さも感じなくなってきました。

ずっとリモートワークしてると
着るものも適当です。

ジャージとかスウェット・・・

そろそろちゃんとしたシャツとかボトムとか
見に行かなきゃなと思っています、、、w

そういえば、プロ野球もやっと開幕しそうです。

芋づる式に甲子園も時期遅らせてやるんじゃないかと
淡い期待を持っています。

 

夏の甲子園はアドセンサー的にも
非常に美味しいイベントですから
今コロナ以外大きな話題がない中で
ぜひやって欲しいと個人的には思っています。

ただ、甲子園ネタ含む
大きなスポーツイベントで稼ぐためには
記事数が超重要です。

私の過去を振り返ってみると、

<1回目の甲子園>
記事数ほぼゼロ→3000円程度

<2回目の甲子園>
記事数は500以上→甲子園記事だけで15万円以上

ちなみに平昌オリンピックの時は記事数300以上ありました。
それでオリンピックネタだけで20万円です。

一目瞭然で記事数が重要ですが、
同時にそれまでにアクセスも集めて
ドメインを強くする必要もあります。

外注で記事を集めても同じ結果にはなりません。
その点だけご注意ください。

楽して稼ぎたいという欲求に
商材屋が「いいのありまっせ」と語りかけてきますw

私も何度も引っかかりました😂

あなたも注意してくださいね。

 

何もやってないとボケる

先ほどNHKでやっていたんですが
特に高齢者向けにこの自粛期間に
家に閉じこもりきりで何もしていないと
一気にボケる可能性があると言ってました。

ですが、対象が高齢者向けと言っても
我々現役世代にも同じことが言えるのではと
思ってしまいます。

何もせずにダラダラした日の翌日は
頭もボケますし、良いアイディアも
浮かびにくい気がしますし、
作業も集中できないですよね。

だから、この話は別に高齢者に限らないと
肝に銘じておいた方がいいですね。

しかし、自粛要請という強制で
こんな状況にさせられてボケるなんて
理不尽な話もないんですが
そこは愚痴を言っても始まりません。

私たちはやれることをやっていきましょう。

その短い番組の中で紹介されていたのは
以下の三つです。

・運動
・食事
・コミュニケーション

注意して欲しいのは
この中にYouTubeを見るとか
映画を見まくるとか入ってません。

受動的に情報を入れるのは
頭を使うことはありませんから
ボケ防止にはならないということですね。

 

運動はとにかく筋トレか

ずーっと2週間ゴロゴロしていると
70%の筋肉は失われるそうです。

正確には筋肉が収縮してしまうんだと思いますが。

しかし、筋肉が衰えてしまうと
全身の血行も悪くなり病の元にもなります。

冷え性とかもそうですよね。

なので自宅では大きな筋肉を動かすために
スクワットと腕立てくらいはやった方がいいです。

今はなぜかジムも閉鎖されているので
気軽に機材を使った筋トレはできません。

であれば、自重で筋トレしていきましょう。

もちろん散歩とかでもいいでしょう。

ただ散歩するなら30分とか
1時間とか比較的長めにすることです。

音楽とか音声とか聴きながら
少し早歩きで歩きましょう。

 

食事はとにかくタンパク質!

食事というとご飯(米)を想像する人が
ほとんどかと思いますが、
ご飯はあくまでエネルギーの元にしかなりません。

もちろん取らなければ活動できませんから
少しは取る必要がありますが
取りすぎは肥満になるだけなので
1日茶碗1杯くらいでOKです。

その代わりに本格的に摂取すべきは
タンパク質です。

肉、魚、卵、納豆など。

コンビニで弁当を買うときには
タンパク質のグラムをよく見てください。

一般的に体重のグラム分の
タンパク質をとった方が良いと言われています。

例えば、80kgの人にとって
必要なタンパク質量は
80gという感じです。

卵1個で5gです。
カツ丼一杯で30gくらい。

食品を購入する際は
栄養表示をよく見て買いましょう。

筋肉を増やしたい人は
体重の倍のグラムを目指します。

体重80kgであれば160gです。

 

コミュニケーション

これは電話とかZoomとかで
知り合いや家族と連絡を取って
話をすることだそうです。

特に一人暮らしの方は
積極的に家族と連絡を取ってみるか
コミュニティに入っていれば
その場で会話するようにしましょう。

ここまでが一般的な話なんですが
ここからはビジネス向けの話です。

 

ビジネスやるならアウトプット!

このメルマガを読んでいる方は
ビジネスで売り上げを上げることを
目標とされているはずです。

であれば、上記3つのポイントだけでなく
「アウトプット」を大量にしてください。

・ブログであれば記事を書く
・メルマガであれば随時配信を発行する
・新しい企画を考えて素案を作る
・ランディングページを作る
・ステップメールを書く
・動画を作る
・特典や教材などのコンテンツを作る
・セールスページを作る
・実際にセールスしてみる

書けば山ほどやることは出てきますw

パソコン1台でやるべきことがあります。

自粛疲れとか自粛警察とか
無縁のはずですよね。

会社とか上司から指示されなくても
たくさんのやるべきことがあり
それらをやることにより
多くのことを手にすることができます。

逆に今のリモートワーク環境を与えられて
ビジネスで稼ぎたいと思っている人にとっては
チャンス到来でしかないわけです。

・無意味に通勤電車に乗らなくてもOK
・無意味な会議に参加しなくてOK
・無意味に会社に居続けなくてOK

その結果

大量の作業時間の確保ができる!

というわけですから。

私が副業だった頃は
いかに本業の仕事を効率よく終わらせて
副業時間を作り出すかが勝負でした。

今のリモートワーカーはその点断然有利です。

しかし、ここで動けなかった人は
動いた人と圧倒的な差がつきます。

ぜひしばらく続く自粛期間をビジネスチャンスとして
アウトプットしまくってくださいね。

では本日は以上です!

 

編集後記

P.S. 先日スウェーデンのクライアント様から
コロナ対応の状況を伺いました。

印象的だったのは以下の部分です。

引用させていただきますと

色々とスウェーデンのことが
取り上げられていますが、国内での見解としては、

「ロックダウンをした国と比べてみても
劇的に死者が多いわけではない。

人々を家の中に閉じ込めておくのは
鬱などの症状が出たり、失業、虐待などの
2次的被害を招きかねない。

コロナ収束後の日常生活をより早く取り戻すには
2次被害の影響を最小限にしておくことも
大切なのではないか。」

といった感じです。

鬱、失業、虐待、離婚、、、

今、日本でも問題になりつつあります。

ウィルスによる犠牲者と
厳しい封じ込めによって生じる精神的、経済的犠牲者。

さらに自粛警察による国民間の不和。

スウェーデンのような全体的な視点で
施策を行っていく必要もありますね。

今後の政府発表に注目です。

ではでは!

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2020 All Rights Reserved.