戦略・思考 実践準備編 マインドセット

【アドセンス】稼げないから脱出するノウハウの基礎固めとは

おはようございます、井村です。

今日から札幌も徐々に気温が上がるみたいです。

ちなみに昨日は雨の中、
グチョグチョになりながら
ジョギングしてきましたよw

スタート時は降ってなかったんですが
山沿いの地域というのもあるのか
結構天候が変わりやすくてすぐ雨降ってきました。。。

途中コンビニ雨宿りしましたが
変わりそうになかったんで
そこから自宅へ直行したんですが
結構濡れました。

昔大学野球時代に雨の中トレーニングして
青春したら風邪ひいた苦い思い出があって
この時期に風邪ひいたらやばいと思って
帰ったらすぐにシャワー浴びて体温上げましたw

いやー、本当に無理するもんじゃないですw

さて、最近は
戦略的にビジネスを伸ばすための1ヶ月目の過ごし方
をテーマに、

  • ビジネスや作業に対する向き合い方を知る

  • スケジュールと実績のギャップを知る

と順番にポイントを解説してきました。

今日は最後の項目である

  • ノウハウの基礎固め

について詳しく説明してきます。

ただ、
「ノウハウの基礎固めって当たり前じゃん!」
と思っている人多いと思うんですが、
「できてますか?」って話なんです。

 

ノウハウの理解度不足の問題点

ほとんどの人(私含む)がノウハウを購入しても
成果が出ないのは

  • ノウハウの理解度が不足している
  • 他のノウハウとごちゃ混ぜして意味不明になっている
  • 理解できない部分は切り捨てている
  • 表面的な理解でわかったつもりになる
  • 実践数が足りないので身につかない
  • フィードバックもなく改善点もわからない
  • 買っただけで稼げた気分になってしまう

これらのどれか、あるいは複数が当てはまるはずです。

ここが理解できずに
なんとなくノウハウを実践しようとすると
「全然結果が出ない」ということが起こります。

そのノウハウが数万円でも、10万円を超えても一緒です。

高ければ稼げるという概念も正しくありませんし。
逆も然りです。

なんとなく1ヶ月実践してみて
ダメだったら、ノウハウを評価して
ノウハウコレクターのラインナップに
追加されることになります。

それではまずいですよね。

少なくともあなたの大事なお金を投資して
何も得られないという投資戦略として失敗です。

知識にお金を払ったのであれば
少なくても元手以上の何かを得ないとダメです。

投資したノウハウを無駄にせず
全て吸収して突き抜けるためには

  • 一点集中
  • 数稽古
  • フィードバック

の3つポイントを意識して
”ノウハウの基礎固め”を行ってくださいね。

 

一点集中&数稽古&フィードバック

まず一点集中についてです。

これは他のノウハウと混ぜないようにすることです。

私は運が良いのか悪いのか
それまで購入したノウハウが
あまり理解できなかったので
ここに関しては問題ありませんでした。

しかし、多くの方は今まで学んだことを
無駄にしたくないという心理が働き
今までと新しいもののノウハウの融合を
図ろうとします。

それは無理だしわけわからなくなるので
やめておいた方がいいです。

逆に新しく学ぶノウハウの中で
今まで結果が出なかったノウハウ部分を
どのように解説しているのかを
比較してみると良いですね。

「Aというノウハウではこう言っていたけど
Bではより具体的な解説になってるな!」

とか

「Bでは全く逆の理論で面白そうだな。
すぐに試してみたい!」

のようにどんな気づきがあったか
メモしておくと良いです。

その気づきこそが財産ですから。

で、しっかりと新しいノウハウにフォーカスして
自分の中に落とし込むということです。

 

多くの人が苦手な数稽古

次に重要なのは数稽古です。

要するにたくさん実践することです。

ノウハウにも目安となる作業量が
記載されているかもしれません。

私の場合は月60記事以上です。

そのくらいやるとノウハウの理解が早くなります。

逆に1日1記事くらいだと
なかなか理解が進みにくいです。

ある意味、ノウハウに対する意気込みとか
打ち込み度合いの表面化されたものが
”記事数”に現れると思っています。

しかも、数をやると上達が早いです。

人の2倍、3倍やれば
あらゆるノウハウのコツが掴めます。

私も
60記事→60記事→90記事→90記事
と続けたことによって、

・3ヶ月目に10万円
・5ヶ月目に20万円

を達成しました。

それでも初月は悪戦苦闘でしたよw

タイトルは下手くそだし、
記事書くのは遅いし、、、

まだ初月の段階では
「本当にこれで行けるのか?」
という確信には至りませんでしたね。

でも、初月に頑張ったからこそ
その勢いが2ヶ月目に継続されましたし
2ヶ月目の月末に速報を書くようになり
月収2万円を突破しました。

「あ、これで行ける!」
と理解した瞬間です。

その領域に行くためには
初月にたくさん失敗することです。

下手くそなタイトルを作って撃沈を経験し
記事作成も時間がかかって1日の作業量も達成できず
挫折を連続して経験すると思います。

それって当たり前ですからね。

今やトップユーチューバーになった
カジサックさんも言ってましたが
「最初は誰もがド下手で底辺」
ということです。

そこからがむしゃらにやることで
ライバルたちをごぼう抜きすることができます。

がむしゃらに作業することで
全てのスキルが上達します。

ここに言い訳を持ち込まないことです。

そして、作業を多くやるだけでなく
きちんとフィードバックを受けるようにする。

これが最速上達の秘策です。

だから私は何か新しいノウハウで結果を出すためには
必ずコンサルを受けます。

例えば高額であっても受けますね。
経験上、その方が圧倒的に早いからです。

しかも、できていないところを
客観的に指摘してもらえるので
成功確率がグンと上がります。

私がその経験を何度もしているからこそ
私のクライアントにも同じように
タイトル添削チャットやスカイプを実施します。

結果優先の指導だからです。

コンサル以外にも〇〇日問い合わせできる
サポートがついている場合は、
ガンガン問い合わせすべきですね。

せっかくついてるサポートを使わないと
もったいないですからね。

私も教材購入者の方で問い合わせする方は
本当に少数です。

ただし、問い合わせされる方には
できるだけ早く的確な回答ができるように
対応させてもらっています。

だいたい1、2時間以内に回答しています。

他の教材とかだと
回答が1週間後とかあるらしいですが
本当に回答するのが面倒なんでしょうね💦

 

まとめ

ここまで数日に分けて
1ヶ月目のスタートダッシュの切り方について
解説してきました。

  • ビジネスや作業に対する向き合い方を知る

  • スケジュールと実績のギャップを知る
  • ノウハウの基礎固め

まずは自分の目標をしっかり明確にすること。
その後は時間管理の仕方を学ぶこと。
最後にノウハウをしっかり吸収すること。

この3つができれば、
間違いなく2ヶ月目以降伸びます。

ぜひ今日から実践してみてください。

ではでは!

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2020 All Rights Reserved.