fbpx

ホワイトボードアニメーション

Doodly購入後のアップセル(OTO)の商品詳細をチェック!追加で買うべきか迷っている人に!

2021年3月19日

こんにちは、井村尚弥です。

この記事では海外で人気沸騰で日本でも少しずつ利用され始めているホワイトボードアニメーションツールのDoodly(ドゥードゥリー)について、本体商品を購入後に追加販売されるアップセル商品(OTO)について詳しく解説していきます。

あらかじめ何がアップセルされるか理解しておけば慌てて購入する必要はなくなりますのであなたに必要なものが検討してみてください。

注意

もし、まだDoodlyを検討中の方は期間限定のキャンペーン中なので、あなたのアニメーションツールに導入した上でこの続きをご覧ください。

Doodlyを最安値で購入する!

こちらもCHECK

Doodlyを日本語で説明したマスタークラスを公開!限定キャンペーンを開催中!

続きを見る

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴8年以上
  • 月間最高200万円
  • これまでの収益3000万円以上
  • メルマガ読者1500名
  • 本業はICT/DXの大企業でDX推進担当
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業時間の平均は5時間超
  • 副業ビジネス大好き人間
関連井村尚弥のプロフィール
人気ウェブであなたの強みやスキルを販売する方法

結論:基本的に購入する必要はない(基本のDoodlyで十分足りる)

まず最初に身も蓋もないことをいうようですが、Doodlyでアップセルされる全ての商品について、ホワイトボードアニメーションを制作する上で必須のものはありません。

なので、無駄にお金を使わないように気をつけてくださいね。

 

ここからはどんな商品がアップセルされるか紹介していきますね。

なお、Doodlyのアップセルには、購入直後に表示される”ワンタイムアップセルオファー”というものと、ツール内で販売される商品があります。

共通するものもありますが、基本的に重ならない商品がありますので注意してご覧ください。

ワンタイムアップセルオファーは合計3つ

まず商品購入後のワンタイムアップセルオファーです。この販売方式はページ閉じると購入できないものが多いですが、Doodlyの場合はここで慌てて購入しなくても後で購入できるようになっています。

何度も繰り返しますが、慌ててアップセル商品を購入しないでくださいね・・・

こんな感じでDoodly本体購入後のメール内に購入し忘れた方向けに丁寧に購入できるような形式を用意してくれています😅

Doodly Enterprise level

まず最初にアップセルされるのがEnterpriseです。これは端的にいえば、動画制作に使える画像や音楽データを最初から膨大な量素材をDoodly側で用意してくれるサービスです。

  • 2504個のキャラクター
  • 2174個のイメージ
  • 毎月さらに追加してくれる
  • 音楽データも通常の4倍の種類

という感じに素材を購入するイメージです。こちらが現時点だと97ドルになっています。

実はこのEnterpriseはツール内でも販売されていますが、ツール内で購入するともう少し高いのでアップセルまたはDoodly本体購入後のメール内のリンクから購入する方がお得になります。

このツールは素材集めに時間をかけたくない人むけの商品です。あとDoodly側でデザインした素材を使えるので多少はデザイン性も上がるというメリットがあります。

自分でウェブ上から素材を拾ってくるのが苦でない人は購入する必要はないかと思います。現時点でネットで利益が得られてない人は購入する必要はありません。

Automatic Script

次に飛んでくるオファーはAutomatic Scriptという商品です。こちらはテンプレート形式で動画で話す内容(スクリプト)を生成してくれるツールです。

喉から手が出るほど欲しいですが、残念ながら日本語には対応しておりません。。。購入を見送るのが吉です。(実際には私は使ったことありませんのでアップデートで日本語が使えるようになるかもしれませんが、、、)

ちなみにツールで作成するスクリプトは基本文脈がおかしくなることが多いです、、、

Press Play

次にオファーされるのがPress Playです。こちらは動画ホスティングサービスでVimeoやWistiaなどの有料サービス以上の機能がウリです。(私は使ったことはありません)

あなたが既にメールマーケティングをやっていて、動画でリストを取得したい場合などに使えるかもしれません。

ただ、YouTubeやFacebookなどのように常にアクセスが集まるような環境ではないのでSNSとうまく組み合わせて動画を紹介する必要があるかと感じます。

もしチャレンジしたい方は手に取ってみるのもありかも、です。

 

以上がDoodly本体を購入してからワンタイムアップセルでオファーされる商品です。基本的に購入する必要はないですが、唯一Enterpriseは時間短縮のために購入しても良いかもしれないですね。

ツール内のアップセルは3つ

次にツール内で購入できるサービスについて紹介していきます。こちらも基本的に購入する必要はないかなと思います。

具体的にはツール内の画面下に5つ商品が掲載されていますが、一番左のDoodly Enterpriseは先ほど紹介した”Doodly Enterprise level”なので説明は省きます。

こんな人は購入を検討すべき

ただ、これらの商品は先ほどのアップセルに比べれば購入動機をそそる要素がありますので、「こんな人は購入を検討すべき」という話をしてみたいと思います。

Doodlyの高度な使い方を知りたい方(Doodly Elite Masterclass)

私はこのElite Masterclassを購入しましたが、思ったような内容ではなかったので返金をしてもらいました。

アニメーション制作の細かいテクニックのオンライン講座になっています(英語)。

ポイント

DoodlyのFacebookグループでも頻繁に出てくるのですが、Doodlyを使う上ではまずチュートリアルをしっかりみてください、と言われます。なのでそこが理解できれば、それなりの動画を制作できます。

あとはこちらのYouTube動画を見れば、よくあるミスを防ぐこともできます。

で、何本か動画を作ってみて、もっと深く細かいテクニックが知りたい!という気持ちがあればElite Masterclassを手に取っても良いかなと思います。

カラーアニメーションを作りたい!(Doodly Rainbow Addon)

次に紹介されているのがRainbows Addonという商品で、モノクロがカラーになるというものです。

カラーにはなりますが、キャラクターが動いたりはしませんのでVyondなどとは全然違いますのでご注意ください。

動くアニメーションを作りたい!(Toonly)

こちらがVyond対抗となるツールになります。

私は使ったことありませんが、価格的には67ドルとVyondと比べてかなり安い商品です。正直なところ品質は分かりませんが、30日間返金保証がありますから、Vyondを使う前に試してみるのもありかもしれません。

コンテンツ販売を行いたい!(Voomly)

最後はVoomlyというオンラインコースツールが紹介されています。

動画制作する人は同時にオンラインコースの販売者が多い。という事実からこの商品を並べているものと思われます。

実際に私もそうですし、、、そしてかなり魅力的な商品でもあります。

内容的にはTeachableに近いサービスです。動画中心のオンラインコースが提供でき、セールスページや決済サービスも使えます。

さらに動画もサービス内で編集できてテキストを追加してエンゲージメントを高めることもできます。

メモ

しかし、唯一の弱点はシングルサインオン機能がないので、複数の商品を購入していただいた場合、商品ごとにパスワードなどの管理が必要になってしまう点です。その点はTeachableやKajabiにアドバンテージがありますね。

Doodly本体でできることで必要十分な理由

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事ではDoodly本体を購入した後のアップセル商品について全て紹介してきました。

結論としては、マストバイ(必須商品)はありません。

ただ、あなたが動画作成だけでなく、メールマーケティングや動画マーケティングにさらに一層力を入れていきたいということであれば、アップセルで紹介されている商品を購入してみるのも面白いかもしれません。

日本のツールや商品に比べてコストも安いですし、返金保証も効きますから試しやすいのがDoodlyの関連商品のメリットかと思います。

ぜひ検討してみてください!

まだDoodlyを手にしていない方はこちらから最安値で手に入れてください

最後にまだDoodlyを手に取っていない方向けのご案内です。

現在Doodlyでは年間240ドルかかるライセンス費用を1回67ドル支払うだけで生涯使うことができるライフタイムアクセス権を提供しています。どのタイミングでキャンペーンが終了になるかわかりませんので今のうちに手に取っておいてください。

Doodlyを最安値で購入する!

なお、Doodlyに満足いかなければ30日以内であれば返金してくれます。私も別の商品を返金依頼してすぐに手続きしてもらいました。詳しい情報が知りたい方は以下の記事も参照してみてください。

こちらもCHECK

Doodly(ホワイトボードアニメーションツール)を格安で購入する方法!

続きを見る

ではでは!

期間限定で特別なご案内です

参考Doodlyを日本語で説明したマスタークラスを公開!限定キャンペーンを開催中!

Doodlyマスタークラスを提供開始しています。このコースでは、Doodly(ドゥードゥリー)の基礎スキルおよび高度な機能も含めてしっかりと学べるように網羅的に解説しました。

このコースを最後まで見ていただければ、Doodly(ドゥードゥリー)を実用レベルで使いこなせるようになります。

VYONDに投資するよりもこのコースとDoodlyに投資して、余計なツール代金を節約してみてはいかがでしょうか?

下記ボタンからメルマガにご登録いただければ特別な大幅割引クーポンを期間限定で配布しています。ぜひご利用ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井村尚弥

ネットを使って稼ぐのが大好きな副業フリーランサーです。現在はブログ、コンテンツビジネス、アフィリエイト、メルマガなどマーケッターとして活動しています。 個人が自分の経験、特技を活かしてネットで稼ぐ方法をシンプルにして実行しやすく教えています。 コンテンツビジネスの始め方>>

-ホワイトボードアニメーション
-

© 2021 ユープレナー式起業術ブログ