fbpx

GTD・効率化

個人ビジネスでコスト削減で利益を生む方法 | スキルがなくても発想の転換で利益を生む

2021年2月12日

こんにちは、井村尚弥です。

先週から週一配信に切り替えています。とはいうものの、別にサボっているわけではなく先週は33時間48分仕事をしました。これは昼間別な仕事をした上でネットビジネスだけでこれだけの時間を投下してます。仮に7日間で割ると、毎日約5時間副業している状態です。これくらいやれば結果は出ますよね。ただ、別に無理してやってる感はなくある仕組みを使ってやってるだけです。

そのやり方については追々お伝えしますね。

今日の本題は、
「発想の転換で利益を生む方法」
です。

利益というと、転売だとかアフィリエイトだとか、メルマガや投資などと具体的なノウハウに目が行ってしまいがちです。

しかし、今回の方法はスキルがなくても、学歴もパソコンスキルも関係なく実践できますからぜひ参考にしてみてください。

本記事の信頼性

  • ネットビジネス歴8年以上
  • 月間最高200万円
  • これまでの収益3000万円以上
  • メルマガ読者1500名
  • 本業はICT/DXの大企業でDX推進担当
  • 副業でビジネスを実践中
  • 副業時間の平均は5時間超
  • 副業ビジネス大好き人間
関連井村尚弥のプロフィール
人気ウェブであなたの強みやスキルを販売する方法

なぜお金が残らない状態になってしまうのか

そもそもなんですが、ビジネスはお金を稼ぐためにやっていますよね。

そうじゃないって方はいないと思います。例えば、世界平和のためとか、世の中を変えたいからとか。そういう表面的な目的のためにビジネスやっても多分成果は出ません。その辺は神田昌典さんが昔から言ってます。もっと欲望的になって、貪欲に、悪の感情を持ってお金を稼げと。

ただ、悪いことをやれ、という意味ではないので勘違いしないでくださいね。

「振られた彼女を見返す」
「バカにした同級生との立場を逆転するため」
「美女に囲まれたい」
「ブランド品をバカバカ買いたい!」

というような口に出すと人から引かれるような理由でも全然OKということです。

しかし、人の脳は理想と現実の区別がつかないので、お金も稼げてもいないのに

・高いブランド品を購入したり
・新品の最新式の家電を購入したり
・ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアを使ったり
・高級スーパーで買い物したり

その少ないお金の中から見栄を張って、自ら貯蓄額を減らすような行動を取ります。これじゃ、お金が増えないだけでなくお金を増やすための投資もできずビジネスのスキルも溜まっていきません。

挙げ句の果てに、無料に固執して無料レポートをダウンロードしまくり、メルマガ特典を集めまくり、頭の中がパニックになるわけです。お金を稼ぐ状態には程遠く、膨大な時間が失われ続けていきます。私のところに来る方で話を聞くとネットビジネス歴が10年以上の方が結構たくさんおります。

しかし、全く結果を出せていない。結局いろんな情報に振り回されて一つのことに集中できないんです。

始めた頃は気づきませんが、本当に「茹でガエル」になる危険があるのがこのビジネスの世界です。無料ほど無駄なものはないと心得ておきましょう。

話を戻します。

コストを削れば利益が増える

この話は別に新しい話ではなく、企業経営などでも言われている話です。

よくサラリーマンとして働いていると

・コストカットで出張手当削減
・プリントは白黒にせよ
・カラーは顧客提案時のみ
・社内資料は2UP印刷してください

などと社内通達が届きませんでしたか?

なぜ会社が従業員にそんな指示を出すかは、コストを削減することによって”利益を増やすため”だからです。

簡単な計算をしてみましょう。

Aさんは、100万円の売上がある情報発信ビジネスをしています。確定申告時に計算してみると、利益率は80%(コスト20%)になっていました。一方、Bさんは同じビジネスをしていますが、いろんなツールやら最新機器を購入したりで、利益率60%(コスト40%)になっています。

Aさんは、100万円の売上で80万円の利益です。
Bさんは、100万円の売上で60万円の利益。
二人の差は20万円ですね。

BさんがAさんと同じ利益額を稼ぐために、差分である20万円を埋めるために、いくら売り上げる必要があるでしょうか?

単純計算ですが、34万円追加で売り上げる必要があります。つまり、今の売り上げの1.3倍以上を狙わないとAさんに追いつけないということになります。結構これって大変なことですよ。何かうまくいく仕組みを見つければ、毎月30%売上を積み増すこともできるかもしれません。

しかし、そのためにはまた別の投資をする必要があったりします。

結果が出れば良いですが、結果が出なければ、どんどん利益は減っていきます。負のスパイラルですね。

逆にAさんは日頃から無駄なコストを削って、高い利益率を維持しているので、毎月銀行口座は増えていきます。

それだけでなく、投資金額が貯まれば、思い切ったプロジェクトに投資したり、長期投資にお金を移してさらにお金を増やす、なんてこともできたりします。Bさんとは対照的に正のスパイラルです。

日頃からコスト意識を持って購入行動をする

コストを削れば利益が増えるって話、理解していただけましたか?

また抽象的な部分が多いのに、私たちが日頃から削減できるコストについて簡単に紹介していきます。

・携帯料金プラン
・中古品を使い倒す

まずはこの2つです。

携帯料金プランは大手キャリアは今すぐやめましょう。Ahamoやau、ソフトバンクの格安プランが出てきたので、今音声通話+データプランを契約している方はすぐに切り替えを申し込む。ただ、今の時代、公衆Wi-Fiも整備されているので格安SIMの10GB以下のプランでも十分OKじゃないですかね。

ちなみに私は6GBプランですが、毎月繰り越されて使いきれていません。音声通話もほとんどしないか、SkyepやLINEで通話できるのでほとんどデータ通話になっています。

大手キャリアだと安くても月5000円ですよね。年間にすると6万円です。一方で私の契約している格安SIMは月2000円、年間24000円です。その差は36000円です。

何もしなくても36000円利益が出ているんです。

昔外資系会社に勤めていたとき、トップ営業マンの車に乗せてもらいました。ちなみに彼は営業成績も良く世田谷の尾山台という高級住宅街に一軒家を持ち、ベンツSクラスという超高級外車に乗ってたんです。その日は会社の野球同好会の試合で東京世田谷区から埼玉県大宮のグランドに向かってました。で、当日は休日だったからか、早朝に出発したからか、高速料金が割引されていたんですね。確か1000円くらい安くなってました。

普通、これって節約ですよね。だからほとんどの人は

・1000円得した
・1000円節約した

と思うんです。

しかし、彼はなんと言ったか。

「1000円儲けた」と言ったんです。

最初は変な言い方だなくらいしか、思っていませんでした。しかし、今になって思うと最初からコスト削減=利益という意識があったから出た発言だったと後から気づいたわけです。。。

何が言いたいかというと”稼いでいる人ほどコストと利益がダイレクトに結びついている”ということ。彼らの考え方に少しでも近づけば、良い成績が残せるようになると思いませんか?

あと、携帯がらみだと新型端末への乗り換えです。

例えば、iPhone12 mini 64GBを購入する場合、ドコモでは1830円x36回=65880円になります。一方でヤフオクで同じスペックを探すと平均落札価格77000円です。単純比較をすれば、ドコモで購入した方が12000円くらい安い!となりますよね。

でも、それって危ないですよ。

ドコモで購入する場合は、最低でも3年はどこを使い続ける必要がありますよね。仮に格安SIM2000円の3年コストと比べると

  • ドコモギガホライト(7GB以上)
    月額6150円→3年間221,400円
  • 格安SIM(6GB)
    月額2200円→3年間79200円

その差額はなんと!
144200円!!!

新しいパソコンに買い替えできるくらいでかい差が出ますね、、、wそんな感じで携帯料金ってめちゃくちゃでかいです。本体も私の場合は、中古でもOKなのでさらにコストが下がります。

今使っているのはiPhone7の大きいやつですがメルカリで3万円でした。2年前くらいに購入したと思います。今でも全然使えてますし、問題ありません。

最近の別の事例だと、Airpods Proです。定価で購入すると32000円くらいします。しかし、この前中古店で19800円で購入しました。箱付きでしたが、それなりにスレなどがあるやつです。他のショップに行くと未開封品が24800円というのもありました。しかし、ほとんど迷うことなく、19800円の中古品を購入しました。なぜだと思いますか?

それは、、、

  • 「正規品を購入するよりも1万円儲かる」
  • 「未開封品を購入するよりも5千円儲かる」

と常にこの行動でいくら利益を得られたか、を常に意識しているからです。

今日から前向きなコスト管理を実践する

今日からできるコスト削減策としては、

  • 格安SIMに切り替える
  • Netflixなどの不要なサブスクを解除する
  • 使ってないPCやタブレットなどの不用品を売却する

をやってみてください。まずはゼロを1にすることです。1にできれば2にも5にも10にもできます。まずは最初の一歩です。何か思い込みで「いつかやる」で支払っている定期課金はすぐに解除検討してください。それだけで結構コストを削って今月の資金の余裕を生みます。お金の余裕が出れば心の余裕も出てきます。ぜひチャレンジしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井村尚弥

ネットを使って稼ぐのが大好きな副業フリーランサーです。現在はブログ、コンテンツビジネス、アフィリエイト、メルマガなどマーケッターとして活動しています。 個人が自分の経験、特技を活かしてネットで稼ぐ方法をシンプルにして実行しやすく教えています。 コンテンツビジネスの始め方>>

-GTD・効率化

© 2021 ユープレナー式起業術ブログ