2度の失敗を乗り越えて再浮上した43歳の物語

初めまして、井村尚弥と申します。

私は北海道出身東京在住の43歳男です。

既婚です。

大学を卒業し20年以上東京にいるわけですが
もう飽きたのと地元北海道に戻るために
副業でビジネスをし続けて来ました。

昨年までは副業として平日昼間働きながら
ビジネスの利益は約320万円となり
さらに伸ばすために現在専業になって
ビジネスを構築しています。

今年で6年目になるわけですが
色々と成功と失敗を繰り返して
現在は専業としてブログとメルマガを運用しています。

ちなみに昨年副業で稼いだ320万円の内訳は

・ブログ事業:220万円
・情報発信事業:100万円

となっています。

ビジネス初心者でもやりやすいブログを
約1年半くらい運営し続け、広告費報酬と
ブログ売却での収入になります。

証拠画像はこちらになります。

 

 

さらに同時期にブログとメルマガで
情報発信ビジネスを構築しており
こちらで100万円以上の収入を上げています。

現在専門であるブログの情報発信と
専門外ですがある稼ぐ系の情報発信を行っています。

 

 

専業ですが一日のタイムスケジュールは
こんな感じです。

朝6時〜7時に起床して
朝食を食べたら仕事をして
9時くらいからジムで筋トレ。

11時くらいに終了して
家に戻ってきてから再度仕事です。

そのあとはクライアントのサポートや
自分のコンテンツ作成、ブログ記事作成
セールスの企画などを進めています。

飯も食べたい時に食べたいものを食べ
今までは時間がなかったので外食や
コンビニ・スーパーで購入した弁当が
多かったですが、

今では素材を買ってきて
家で料理をするようになりました。

変な添加物も取らなくて済むので
非常に健康的な生活ができています。

仕事が終わるのが遅くても夜10時くらいで
11時には就寝しています。

睡眠時間は7時間は取りたいですから。

 

こう、色々と今の私の状況ばかり示していると
自慢してるのか?と思われるかもしれませんが
違います。

あなたにもこのくらいは稼げますよ
ということを言いたいわけです。

これから詳しくお話しますが、
私はこの5年間の間にビジネスの
酸いも甘いも経験してきました。

正直言って優秀な人間かと言われれば
絶対に違います。

どっちかと言えば、単純で猪突猛進で
作業はこなせるかもしれませんが、
頭が悪くて(汗)、判断力は弱い人間です。

大きな失敗もしました。

しかし諦めなかったのは、
ネットビジネスの面白さや
可能性を知ってしまったため
諦める理由がないからです。

インターネットを使ったビジネスを習得すれば
正直言って今までの苦労も全て報われます。

まだそのレベルには達していませんが
今年中には第一の目標である年収1000万円を
達成して自分にも家族にも楽をしてもらいたいと思っています。

ということで長くなりましたが
私のこれまでのプロフィールをご紹介しますので
ぜひごゆっくりお読みくださいませ。

 

親を喜ばせたくて勉強してた学生時代

※ここは本当にプライベートなことしか書いていませんので
ビジネスについて参考になさりたい方は飛ばしてください。

私は北海道小樽市に生を受けました。
1975年生まれですから、現時点で43歳になります。

親戚も父方は小樽市内、母方は忍路という
小樽市街からバスで30分くらいかかる
小さな港のある村のような感じの所です。

どちらの地元も好きなんですが
海に歩いて5分くらいで行ける忍路は
夏休みの定番メニューでした。

平気で2週間くらい滞在していたこともありました。

小樽市街の父方の実家も駅からほど近く
地獄坂と呼ばれる名所の近くで目の前も
結構急な坂がある所にありました。

今は祖母もなくなり、誰も住まなくなったため
すでに売却されてしまいました。

昔よく夏休みに遊んでいた場所なので
本当に寂しい感じがありますね。

そんな場所で生まれたんですが
父の仕事の転勤で群馬県太田市に
5歳くらいの時から高校卒業まで住んでました。

今は東京が一番長い住まいですが、
それまでは第二の故郷は太田市だと思うくらい
小中高の友達もたくさんいます。

小学校低学年の時は特に勉強も得意ではなく
内気な性格だったのでよくクラスメートから
からかわれていました。

しかし、3年生から野球を始めて
当時は同級生の中では体格が大きかったことから
中心選手となって市大会優勝や県大会3位とか
まー、そこそこの成績を出していたので
卒業するときには”健康優良児”に選ばれましたw

それは、全然自慢にも何にもならないんですが
学生時代を振り返ると何となく小学生時代が
一番目立っていたかもしれません。

なので卒業アルバムには将来の夢は
プロ野球選手なんて恥ずかしげもなく
書いていたような気もします。

中学時代からは、そんなことも忘れてました。

本気でプロ野球選手を目指すなら
リトルとかシニアと呼ばれる硬式球を使う
チームに入らなければいけないのですが

そもそもそんな知識もなかったんで
市立中学の野球部に入りました。

ただ、
その野球部は不良の巣窟みたいなところで
3年生の一部はボンタンと呼ばれる太いズボンを履いて
部室でタバコを吸うような環境でしたw

さらに、私の時代の市立中学は本当に荒れてて
なぜかわからないけど不良に絡まれるとかあって
本当に学校に行くのが嫌でしたね。

ただ、
1年秋くらいから勉強が少しずつできるようになり
それまで偏差値50くらいだったのが60近くになり
塾にも通ったんで学校では頭の良い方になっていきましたね。

まー、それほど友達も多くなかったんで
勉強するしかやることがなかったのかもしれません。

その結果、太田市では進学校である
太田高校に進学することができ、
将来的には北海道大学へ行ければいいなぁという
イメージをしていた気がします。

学校は男子校だったので、
元々女の子と話すのが苦手だったから
当時は良かったと思ってましたが
今思うと共学に通っていれば良かったと思います。

だって、
やっぱり女性と普通に話せた方が
大学とかも楽しいでしょう。

しかし、
男子校に通い、母以外の女性と話さずに
3年間を過ごしたので
変な色恋で悩むことがなく
見事北海道大学へ現役合格することができたわけですw

全然羨ましくないプロフィールだ、、、

まー、しかし
両親の地元北海道に戻れることは
親族一同本当に喜んでくれましたから
合格後しばらくは親戚からたくさん食べさせてもらいました。

その結果、体重は初の100キロに乗ってしまい
胸も苦しくなるという病気一歩手前までいきました、、、汗

これはやばいということで
部活動に入ることにしたんですが、
それがお決まりの野球部でしたw

それは大した活躍もなく終わりまして
でも私が4年次には札幌六大学リーグで
優勝して北海道東北代表決定戦に進みました。

でも、このとき思ったことは
野球で上手くなるためには単純に練習するだけでなく
しっかり基礎知識やボールが飛ぶ原理原則を知って
テクニックを理解した上で練習しないと上手くならないということです。

これはビジネスにも当てはまる原理ですが
ただ、素振りをするだけでは上手くなりません。

構えからスイングの軌道、フォロースルーまで
しっかりした原理を理解してプレーしないと
試合で活躍することはできない。

この気づきを得たのは、確か30歳くらいの時に
本気で草野球で活躍がしたいと思っていた時に
元ヤクルトの古田敦也さんが出されていた本を
読んだことがきっかけでした。

そこには例えばスイングする時には
右手を意識しなさい、とか書かれており
その理由も丁寧に解説されてました。

それまでの野球人生でバッティングが苦手で
ピッチャーに逃げていたんですが、
その本を読んで世界が変わりました。

打てるようになったんですw

10歳以上若い経験者メンバーの中に入って
プレーをしても活躍することができるようになった。

やはり知識は大事だなぁとその時初めて感じた瞬間でした。

さて、話を戻しますね。
私の就活時期はちょうど氷河期が緩んだ時で
内定が取りやすい時期でした。

最終的に東京の大企業に就職することができたんですが
結果的に6年で退職してしまいます。

それはなぜなんでしょうか・・・?

 

大企業に就職し違和感を感じてビジネスに走ったが大失敗

東京丸の内という東京駅のど真ん前の大企業に
新卒で入社したんですが、働くということを
明確にイメージしていないままに東京に来て
サラリーマンに突入していました。

実際に会社に来ると偉そうな部長さんとか
その部下の方達が大勢いたわけです。

私が就職した当時の部長連中には
高卒の部長さんもいました。

その会社は高度成長期に大きく伸びたので
上の方の人たちは大卒ではない社員もいたんです。

部長連中の給料は1500万円とか
2000万円とか言われていました。

で、そのレベルに行くまでに
どれくらいかかるかと言えば
約25年くらいでしょうか。

1000万円レベルの課長になるにも
20年が必要と言われていました。

当時の新入社員は約1000名いました。
本当にこの数字を見ると大企業に
入ったんだなぁと思いますね。

その同期や前後の年代の人たちと
限られたポストを競い合っていかないと
そのポジションは得られません。

なんか全然なれるイメージができなかったw

かといって、このまま20年以上
同じ会社に勤め続けるのも納得できない感じを
新入社員ながら感じていたのを覚えています。

そんなことを感じつつ働いていたので
あることをきっかけに人生が変動していきます。

当時はセキュリティも甘く保険外交員が
会社事務所内に入れた時代でした。

で、私が入社4年目くらいの頃
一人の保険外交員の男性が私の前に来たんですが
その方がAmwayというネットワークビジネスを
紹介してきたわけです。

当時の私は田舎から出てきた人間なので
ネットワークビジネスもAmwayも知りません。

なので、彼らの話や会う人のキラキラ感が
「これは俺が求めていたものだ!」と錯覚させ
Amwayにのめり込むようになってしまったわけです。

まー、色々と引っ張り回されて
ラリーと呼ばれる会議のようなパーティのような
よくわからない場所にも行きました。

ですが!

ビジネスは全然上手くいかず
紹介してもビジネスをやる人もいるわけなく
小売で商品が売れることもなく
ただひたすら私が商品を買ってばかりいました。

完全に信者というか盲信してしまい
その大会社も退職し、メッセンジャーという
自転車を漕いで荷物を届ける仕事をしてました。

今も思いますが完全に判断違うだろ!と思います。

Amwayの商品は高いですが
貯金をはたいて買いまくってました。

メッセンジャーの収入も少なく
どんどん貯金を食いつぶし
最終的には消費者金融にお金を借りてでも
その生活を維持し続けていました。

しかし、そんな生活が長く続くわけもなく
約2年くらいして、借りたお金を返せなくなり
任意整理という法的手段を取らざるを得なくなったわけです。

今書いても中々のダメっぷりだなと思います。

なんかできると思っていました。
20年かかってたどり着く年収1000万円を
2,3年で到達できると本気で思ってました。

しかし、そこまでの行動力やメンタルがなく
途中でうつ状態になって周りの連絡を
全部無視したこともありました。

死のうとまでは思いませんでしたが
もしかしたら危なかったのかもしれません。

その点では本当に家族に感謝しても
感謝しきれるものではありません。

今、インターネットビジネスを覚えて
稼げるようになって思いますが、
Amwayなどのネットワークビジネスは
本当に難しいです。

ビジネス初心者が手をつけるものではありません。

紹介でしかモノが売れないという仕組みは
時代錯誤でしかないですし、セミナールームとかで
会員の契約を取るとか本当に今でもやる気になりません。

もし、この記事を読んでる方で
ネットワークビジネスをして苦労されている方は
何も言わずに私の推奨するブログ構築ビジネスを
してほしいと本気で思っています。

商品を売るのに対面であったり
デモと呼ばれる実演販売をするとか
そんなのはやりたい人に任せましょう。

ブログやメルマガでは商品を売るのに
相手の顔を見る必要がありませんし
断られても嫌な気分にもなりません。

ただ、私もそんな知識がつくのは
まだ先のことでした。

続けていきましょう。

 

ネット通販企業で起業意欲が再燃

任意整理の後は再就職し、外資系企業や
野球球団を所持しているネット通販企業で
働いていました。

もう完全にサラリーマンモードを楽しんでいました。

外資系企業では自由な環境があり
女性も活躍していたので先輩女性から
変な意味ではなく可愛がってもらいましたw

英語を使う環境というのも刺激的で
自分の能力が上がる感覚がありましたね。

まー、楽しかったんですが
あることをきっかけに転職をすることになります。

端的に言えば出世争いに敗れたからです。

当時マネージャポジションが空いてて
私ともう一人私より5歳くらい上の社員が
ゆくゆくはマネージャになるだろうと思ってました。

ただ、その社員は外資系社員の中では
うだつの上がらない感じで実際に
モゾモゾ喋るしあまり有能な感じではなかったんです。

しかも、タバコのポイ捨てとか
平気でする非常識な人で、しかも
タバコの吸いすぎで異様な臭いを発してました。

何か大きな実績を残しているわけでもないし
英語も喋れないし、高い確率で自分が
マネージャに選ばれるだろうなと勝手に思っていたら
何とそのタバコ臭い社員がマネージャに、、、

本当にショックすぎました。

その後は仕事にも力が入らなくなり
仕事といっても結構決まったことが多いので
以前に比べて刺激もなくなってました。

なので、
もっと別の場所で働きたいな
と思ったわけです。

それが5年目くらいの時でした。
ちょうど仕事に飽きが来たんだと思います。

で、就職活動をしていたら
ネット通販会社が国際物流部門を立ち上げる
ということで人材募集をしてたんです。

外資系企業で物流部門にいたので
ちょうどいいなと思い応募をしたら
トントン拍子で面談が進み、あっさり内定をゲット。

おー、
あの有名ベンチャー企業に入ったぜ!
と喜んでいたのは一瞬でした。

実際にこの雇用には裏があり
国際物流部門と言いながら、それは
実現するかわからない先の話で
実際には国内物流倉庫の立ち上げメンバーとして
内定をもらったのが実態でした。

そんな感じだったので
全く経験のない倉庫の人員や生産性を管理し
改善していく業務に入っていきました。

しかし、この新倉庫の立ち上げは
本当に苦労しましたし、全然上手くいきませんでした。

当時はAmazonを倒せ!ということで
Amazon配送に追いつこうと施設を入れて
生産性管理もしていこうとしてましたが
全く何もうまくいかないw

頻繁に時間内に出荷できないことがあり
社員総動員で出荷作業をしていました。

冬の寒い倉庫での作業ならまだしも
夏の冷房のない倉庫での作業は地獄です。

作業着もありませんから
ビジネスカジュアルのままで
作業をするんですが、作業が終わった時には
スボンがずぶ濡れで、ポロシャツも汗が
やばいくらい吹き出していました。

さらにそんな状況は3年くらい変わらず
努力はするものの、全然Amazonレベルになれず
物流部門は会社の中でお荷物と呼ばれるまでに
なってしまっていたのです。

私としても努力しても無力感しかなく
さらには次から次へとMBAホルダーが
物流部門に送り込まれてきて
重要なポジションに入ってきていました。

あー、また上が塞がったよ、と思いましたねw

何でこうなるんだよと思いながら
すでに年齢は38歳になっていて
このまま平社員で終わるんじゃないかと
危機感がフツフツと湧き上がってきてました。

で、一つの方法としては、
俺もMBAを取ればいんじゃね?
って思ったんですね。

しかし、これは38歳で大学院に通って
MBAを取ったとして評価してもらえるのか
正直わかりませんでしたし、さらに言えば
お金が足りませんでした。

少なくても300万円以上かかりますし
海外MBAとなれば1000万円必要です。

無理して出せないこともないけど
そんなのギャンブルにしか思えませんでした。

どーしたものかなと
ネットサーフィンしていた時に
やっとネットビジネスに出会うわけです。

ネットビジネスが出てくるまで
長かったですね。。。

 

せどり・カメラ転売で軌道に乗る

2012年の年末休暇中に
MBAとるか取るまいか考えていたわけですが
ネットサーフィンしていたら
「ネットで稼ぐ」というようなフレーズを目にします。

ただし取り組んだのは
ネットビジネスではなく
「バイナリーオプション」でした。

バイナリーオプションは、
要するにギャンブルですw

一定時間経った時にレートが
上にあるか下にあるのかを当てるゲームです。

このゲームのツールを購入し
早速クレジットカードから入金して
ギャンブルをしましたw

そしたら、
初日に何と20万円も勝ちましたw

しかし、あぶく銭はすぐになくなります。
翌日調子に乗ってたら
全部なくなり、さらに10万円突っ込んで
それ以上やるのを辞めました。

まだ頭の悪い私は、
バイナリーオプションは難しいから
FXだったら勝てるのではないかと思い
さらに教材を買いました。

しかし、
チャートのローソク足の動きが
怖くなってさらに5万円くらい負けて
トレード自体を辞めました。

ほろ苦い思い出です。

ただ、ネットビジネスを調べていくと
稼げる方法は他にもたくさんあることに
気づくことになります。

そして、あるセミナーに参加しました。

会社終わってから19時くらいから
渋谷の会議室でそのセミナーは行われました。

それはネットビジネスの説明会で
最後に塾の募集がありました。

全く無知だった私は”稼げそう”
というその想いだけで参加しました。

最初はアフィリエイトをやろうと
色々勉強しましたが、キーワードとか
SEOとか難しく感じたために
転売をすることにしたんですね。

転売は本当に稼ぐのは簡単でした。

ただ安く物を仕入れて
高く売るだけですから。

ただ、最初に仕入れをするときは
とても緊張したのを覚えていますね。

DVD数枚をブックオフで仕入れるのに
2万円くらいでしたが、購入するのが
正直怖かったです。

そんな恐怖心を乗り越えて
DVD転売をやり、約半年後には
副業でしたが国内転売で月収30万円を
稼ぐことができるようになっていました。

このとき思ったのは、
これで会社を辞めれるということです。

実際に月収30万円では生活するには
足りませんでしたが、専業になれば
もっと作業ができるので売り上げは
もっと上がると思っていました。

しかし、これが思わぬ落とし穴でした。

会社を辞めることが決まってからも
国内転売では30万円以上の利益がありましたが
当時教えてもらっていた人から
「Amazon輸出」が稼げるよと誘われたんです。

しかし、それは悪夢の序章でした。

実際にAmazon輸出の技術学ぶには
30万円の費用がかかりました。
グループコンサルという形式の指導でした。

しかし、そのコンサルには
多くの国内転売メンバーが参加しており
競走過多で安売り競走になり
全く利益が出ませんでした。

退職直前にこんな状況に陥ってましたw

これはヤバイと思い、利益が出ていた
国内転売に急いで戻しましたが
2014年4月はちょうど消費増税が行われ
消費は冷え込んでいました。

同じ商品が全然売れませんでした。

どんどん減る貯金。。。

追い込まれた私は以前転売を始めた時に
扱っていた中古カメラを再度商材として
取り扱ってみようと決断します。

もちろん、必死だったので
実績が出ていた人にコンサルを
お願いしました。

30万円なけなしの貯金から払い
背水の陣で全力で行動しました。

そしたら、初月10万円の利益
2ヶ月目以降60万円の利益が出て
一気に盛り返しました。

まー、やっと独立してよかったと
思える瞬間ですね。

人間追い込まれても諦めなければ
何とかなる、ということを学ばせてもらいました。

もう2度とこんな思いはしたくない
そうは誓ったものの、後ほどまた大失敗します。

その前にカメラ転売ビジネスは
順調に推移し月収100万円にも達しました。

しかし、
作業が多く仕入れと販売をし続けて
結局時間が作れない生活に疑問を感じ
ブログとメルマガで情報発信を始めます。

すぐには成果は出ませんでしたが
合計100万円くらい使ってやっと
まともな先生で出会い、売り上げを上げるようになりました。

メルマガでのビジネスは本当に威力がすごく
1ヶ月で200万円も稼ぐことができたのです!

サラリーマンでは考えもつかない金額です。

しかし、ここでさらに
情報発信を極めればよかったものを
横道に逸れ始めます。。。

 

判断を誤り借金とオフラインビジネスで大失敗

商売が上手くいくと悪い人が寄ってくるといいますが
私のところにも善良なビジネスマンを装い
高利でお金を貸しますという申し出がありました。

正常な判断であれば断るべきですが
その頃組織化して楽して稼ぐという
変な情報も入っていたため、お金を借りて
組織を作れば自動でお金が入ってくる!

とそんな甘い考えをもとにお金を借りてしまったのです。
本当にアホですね。

さらにカメラ転売で知り合った人が
オフラインの貴金属買い取り販売会社を
していてすごい儲かるよと話を持ちかけてくれましたw

それも社員とかバイトを雇ってやらせるだけで
月収200万円くらい稼げるらしく
そんなビジネスやらなきゃ損でしょ
と本当に何も検討せずに開始してしまい
結局はうまくいかず1年で会社を畳むことになりました。

先ほど挙げた高利貸しの方からも
多くの借金があり、毎月返済を頑張っていましたが
ビジネスがうまくいかなくなってましたから
最終的にはギブアップして整理することになりました。

2度目の挫折です。

ここから学べることは調子に乗るなってことと
素人がネットビジネス以外をやるのは
本当に危険だということです。

私が国内転売、カメラ転売、情報発信で稼げたのは
インターネットの革命的な力をテコにしたからです。

間違っても商才があったわけではありません。

もちろん勉強していけば商才はつきますが
まずは年収3000万円くらいまではネットだけで
しっかり稼いでから自己資金を使って
小さく組織を作るべきだということです。

しかし、月収3000万円あればほとんどの人は
十分な収入にもなりますし、わざわざ人を雇って
組織を作る必要はありません。

ネット社会では様々なことが
インターネット上のプログラムで代行されます。

セールスマンを雇わなくても
メールがその役割をしてくれます。

わざわざパンフレットを送付しなくても
ブログがあなたの広告塔になってくれます。

まだまだこれからも便利なツールは
出てくるでしょうし、人が介さなくても
ビジネスが回り続ける社会になります。

なので会社を立ち上げて従業員を雇う
なんていう夢は持たない方が賢明ですね。

 

ネットの力を信じて再起動

さて、そんな2度目の整理を行うなど
性懲りも無くダメな私ですが
先ほど述べたように、これからは
ネットビジネスでしっかりした仕組みを
作っていくことを2017年1月に誓いました。

ここからは一切借金も必要のない
サーバーを借りてメルマガを運用する
これだけでビジネスをしています。

最初にやったのはトレード系の情報発信です。

昔大量にFXトレードの教材を買っていたので
そのもとを取ってやろうと始めました。

一度カメラ転売の情報発信の経験があったので
仕組み作りはスムーズに進みました。

しかし、
トレードでは投資助言業の資格がないと
コンサルタントとして活動ができないため
アフィリエイトで月5万円くらいの売り上げを
作るのがせいぜいでした。

これでは全然足りなかったので
アドセンスアフィリエイトを始めたのですが
そのきっかけはある情報発信スクールでした。

そのスクールでは多くの女性が
アドセンスアフィリエイトで稼いでました。

そこから情報発信をして月収200万円
年収1000万円を達成している方もいます。

その状況を見て、アドセンスって
あのバナーをクリックされるだけで
そんなに稼げるのか?という疑問がなくなり
自分でもやってみようと思ったわけです。

最終的に大きな収入を得るためには
アフィリエイトだけでなく指導も必要です。

そのためには自分でしっかり稼げるスキルを
えておく必要があると感じたわけですね。

最初は苦労しましたが、
最短で稼げる方法を学ぶことができ
実践したら

1ヶ月目 3000円
2ヶ月目 23000円
3ヶ月目 114000円
4ヶ月目 160000円
5ヶ月目 220000円

としっかり稼ぐことができましたw

そこからアドセンスブログを教える教材を作り
このブログも立ち上げることができたということです。

 

やはりネットビジネスは最強ビジネスだった

アドセンスをやりつつ、情報発信も開始して
2018年は年収320万円増を達成しました。

アドセンス収入 220万円
ブログ売却益 100万円
情報発信・アフィリ 100万円

というような内訳です。

これにかかったコストは
サーバー代 24000円
メルマガスタンド代 72000円
くらいです。

合計するとコストは10万円です。

よって、
利益は310万円ということになりますね。

利益率96.8%と超高収益ビジネスの出来上がりです。

しかもアドセンスブログも外注化すれば
自分が記事を書く時間も必要なくなりますし
メルマガもステップメールと言って
自動でメールを届けてセールスしてくれます。

物販ビジネスに比べても
コストが低く効率が断然良くなります。

この事実を私は5年前に
しっかり理解していたかったと本当に強く思います。

もしあなたがネットビジネスで思ったような
収入を上げることができていないのであれば
私が42歳からチャレンジして稼ぐことできた
アドセンスアフィリエイトをオススメします。

具体的なやり方やノウハウは下記のリンクから
メールアドレスを登録してもらえれば
無料ですぐに入手することができます。

ぜひ手に取っていただければと思います。

投稿日:2017年8月14日 更新日:

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.