fbpx

GTD・効率化

【テンプレ有り】報酬感覚プランニングを利用してゲーム感覚で仕事を爆進させる方法 - ヤバい集中力

2020年11月10日

こんにちは、井村尚弥です。記事をご覧いただきありがとうございます。

ポイント

この記事では鈴木祐さんの著作「ヤバい集中力」で紹介されている報酬プランニングについて、なぜ報酬プランニングが必要なのかを説明した上で、具体的な内容と書き方、そしてコピーして使えるGoogleドキュメントのテンプレートも記事内でプレゼントさせていただきます。この記事を読むことにより今までどうしても集中力が続かない、いつも注意散漫で大きな成果を挙げたことがない、という方に読んでいただきたいです。

というのも、私も報酬プランニングに会うまでは全く集中力がなく仕事も続きませんでした。でも今では、本業以外の作業時間で毎日5時間以上副業に打ち込めるようになり、ビジネスとしても大きな成果を得ることができました。

rescuetime-workinghours

これも「ヤバい集中力」に書かれている報酬プランニングを実践したからに他なりません。もし報酬プライニング以外にも集中力を高める方法を知りたい方はヤバい集中力を実際に読んでみてください。報酬プランニング以外にも、

  • 集中力の落ちない食事の取り方
  • 集中力を高める運動のやり方
  • ルーティン
  • セルフイメージ
  • マインドフルネス
  • 休息の取り方

と多岐にわたって解説させています。私にとってはもはやバイブルですねw

ヤバい集中力の序盤のサマリー

人間には、本能と理性があります。誰もが知っていますよね。

ヤバい集中力では

ポイント

  • 本能=獣
  • 理性=調教師

という紹介の仕方をしています。

で、仕事で大きな成果を出すためには獣の行動力やパワーを利用すべきなんですが、獣っていうのは、注意散漫です。動物は未来を想像したりしませんから、目の前にあることに反応しますよね。人間も動物の一種ですし、数千年前までは動物との生存競争を戦ってきました。

その中で、人間の本能は、ライオンとかトラに襲われないように周りの変化に敏感にできています。

だから人間の本能も注意散漫です。「集中力ないなー」って、誰もが考えると思いますが、それって別にあなただけではなくみんなそうなんですね、、、😅

しかし、その中でも高い集中力で仕事を次々にこなして成果を出す人っているじゃないですか。彼我の差を諦める必要はなくて、しっかりやり方さえ学んでしまえば、あなたや私でも高い生産性で仕事をこなし、ビジネスで成果を出すことが可能です。

そのためのツールが、この報酬感覚プランニング、です。人間の本能に備わっている獣の実行力やパワーを使ってハイパフォーマーになるための目標やタスクの作り方を教えてくれます。

脳内ホルモンを操られると大変なことになる

ではもっと具体例をお伝えしていきます。

ご存知かもしれませんが人は熱中すると寝食を忘れて没頭することができます。例えばゲームやギャンブルですね。

ゲームでは死ぬまでやり続けることもある

有名な話ですが、イギリスでは20歳の男性がゲームの影響で意識を失い他界しました。12時間もの間ずーっとゲームをし続け血中の水分が減って血液が凝固したそうです。韓国でもロシアでも同じような出来事が起きています。

引用:ヤバい集中力

私も昔からゲーム好きなのでロールプレイングゲームやシミュレーションゲームなどはぶっ続けで10時間以上したこともあります。ゲームをしていると不思議にお腹も減らないので水分くらいしか取らずにずーっとやり続けていました。

流石に「ヤバい」と思ってそれ以降はゲーム時間は減りましたが、ゲームに熱中してしまうと土日なんてすぐになくなって大切な休日が台無しです。

ギャンブルで破産する人は枚挙にいとまがない

同じくギャンブルなんかもそうです。FX、株式トレード、競馬、競艇、カジノ、パチンコと一般人でも参加できるギャンブルは世の中にたくさんあります。私も恥ずかしい話、若い頃一発競馬で当たりを引いてしまったばかりに、その後競馬にのめり込み多額の借金を背負ったことがあります。(返済済みですが)

「次は当たるだろう」の繰り返しで当たりが来る前に破産するか、資金をなくすか、借金を膨らますかのどれかでしょう。「あともうちょっとで勝てるのに、、、」ギャンブルで負ける人の常套句ですよね。(私もそう思ってました)

スマホゲームもギャンブル性を刺激されている

長時間ゲームをするとか、ギャンブルで大金を失うとかは昔から大勢の人間が同じ経験をしてきました。なので同意される方も多いでしょう。しかし、ここ10年以内では、”ガチャ”という仕組みを使って大金を巻き上げるスマホゲームが乱立するようになりました。

子供にゲームをさせていたら翌月請求が100万円を超えてた、なんて事例も多いと聞きます。子供であればなおさら目の前の興味に素直についていきますからガンガン課金しますよね。これは子供だけでなく大人でも「次にSSキャラを引くかも」と思って何度もクレジットカードでコイン購入してガチャを引くことになります。。。

AKB48ビジネスも一種のギャンブル性を刺激したビジネス

投票用紙が入っているCDを何十枚、何百枚と購入し、推しの女の子が投票結果で上位に行くようにするのが秋元康さんが仕掛けたAKB48ビジネスです。ニュースでは先ほど書いたような大量買いするファンがたくさんいて生活費を割いてCDを買う様が放送されてました。

これなんかも典型的な中毒症状の一種と言っても良いのかもしれません。

ゲームに熱中してしまうほどの集中力を仕事に使う

concentrate

ゲーム、ガチャ、ギャンブル、AKB48がここまでの魅力を持ち得たのは、仕掛ける側が「購入者の報酬をコントロール」するために徹底的に仕掛けを考えたからと言われています。大金を払う人の多くは報酬そのものではなく、報酬の出され方が上手いためにいつまでも食えないニンジンを追いかけ続けてしまうのです。

人がこのように惹き続けられてしまう効果を鈴木祐さんは

ポイント

  • ニアミス演出
  • スピード感

この2つを上手にコントロールしているからだとおっしゃっています。

ニアミス効果とは「あと少しで当たりが引ける!」と思わせてゲームに惹き続ける効果です。ヤバい集中力では、このニアミス効果が発動すると当たっていない人でも大当たりした人と同じ興奮度合いになるそうです。怖いですね、、、

次にスピード感です。スピード感とは小刻みに当たりを引かせて小さな報酬を出し続けることによって「次は大当たりだ!」と思わせて同じように興奮状態を引き出す状態です。

この2つの仕掛けをゲームやギャンブルではなく仕事に使うためには以下の2つが重要だと言われています。

ポイント

  1. 役に立つ「報酬の予感」を増やす
  2. 役に立たない「報酬の予感」を減らす

当然ですが、役に立つ報酬が増えるほど目標達成する確率が上がります。逆に役に立たない報酬を減らせば横道に逸れずに、元の役に立つ報酬を出すための努力に戻ってきます。そう、YouTubeやゲームなどの役に立たない時間を減らして、本を読んだりブログを書いたりする役に立つ時間を増やせるわけです。

報酬プランニング基本設定シートでプロジェクトを管理する

ではここから具体的にゲームではなく、仕事やビジネスを爆進させる報酬設定の仕方「報酬プランニング」の基本設定シートの書き方について説明していきます。この記事では私なりの解釈も入っていますので鈴木祐さんの考えそのものを知りたい方は本書を読むなりしてみてください。

またこの報酬プランニングシートについては原著に基づいてGoogleドキュメントでテンプレートを作成しています。もしすぐに実践してみたい方は最後にあるリンクから使ってみてください。

ターゲット

まずは何か目標を決めましょう。今までやろうと考えていたけども手をつけられなかった案件を書き込むようにしてください。「ダイエット」なんかでもOKです。「英語力を上げる」でもOK。あなたがやりたいことで重要だと思えることで今まで放置していることを書くようにしてください。

重要度チェック

ここでは”なぜ”そのターゲットを達成しなければならないのかを書いてください。「ダイエット」目標に対してなら、「彼女を作って幸せな家庭を築きたい」とか「もっと自分に自信を持ちたい」とかでもOKです。あなたの正直な思いを文章にしてアウトプットしてみてください。

具像イメージング

ここでは最初に置いたターゲットを達成した時に「どんな状態になっているか」を明確に書きます。できるだけ映像化してイメージすることが大切です。

ダイエットなら「引き締まった体の上にスーツを着た自分はまるで別人のようで仕事でも成果が出始めている。週末には彼女とデートだ。ディナーはどこにしようかな。」とか。ちょっと妄想気味ですが、役に立つ報酬ですから問題ありません。

リバースプランニング

ここではターゲットを達成するまでの工程を逆算してサブゴールを設定します。ダイエットを達成するには、ジムと契約する、毎日朝7時に起きてジムに通う、食事はタンパク質中心に変更する、など具体的なステップに落とし込んでいきます。

ダイエットのようなターゲットの場合、長期戦になりますから1ヶ月ごとに体重や体脂肪率などを設定するのもお忘れなく。

デイリータスク設定

サブゴールの中から一番近い予定のものから毎日やるべきことを落とし込んでいきます。まずダイエットだったらジムと契約するが最初ですが、そのほかにウェアを購入するとか、プロテインを購入するとかありますよね。実際にジムに行く準備からスタートするわけです。

そのように近い日付のゴールから逆算して毎日のタスクを作っていきましょう。

 

ここまでが報酬プランニングの基本設定シートの作り方です。こちらで詳しく解説していますので復習も含めて確認してみてください。

>>報酬プランニング基本設定シートテンプレ<<

もっと詳しく報酬プランニングや集中力向上ノウハウを知りたい方は合わせてヤバい集中力も読むことをオススメします。

まとめ:集中力を支配できれば人生充実する

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事では、

ポイント

  • ヤバい集中力の序盤の”獣と調教師”の考え方
  • ゲームやギャンブルになぜ人は支配されるのか
  • その支配力を仕事に生かすための2つのポイント
  • この2つのポイントを活用した報酬プランニングシートの書き方

について解説してきました。

私は今では様々な生産性向上ツールを使いこなしてビジネスを推進していますが、そのきっかけを与えてくれたのが鈴木祐さんの「ヤバい集中力」でした。今でも読み返すことがありますが、何度読んでも新しい気づきがあります。本当に知識って大事だなと教えてくれた本です。

この記事ではその一部について私なりの解釈を加えて解説させていただきましたが、ぜひあなたのこれからのビジネスが前に進んで大きな成果を出せることを期待しています。また何か質問があればコメント欄からお気軽にご連絡ください。

ではでは!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井村尚弥

ネットを使って稼ぐのが大好きな副業フリーランサーです。現在はブログ、コンテンツビジネス、アフィリエイト、メルマガなどマーケッターとして活動しています。 個人が自分の経験、特技を活かしてネットで稼ぐ方法をシンプルにして実行しやすく教えています。 コンテンツビジネスの始め方>>

-GTD・効率化
-, ,

© 2021 ユープレナー式起業術ブログ