戦略・思考

【開始1ヶ月目のポイント①】ビジネスに対する向き合い方を知る

おはようございます、井村です!

未だに最高気温が10度前後の札幌ですが
そろそろ桜が咲くらしいです。

本当かよ!

と突っ込みたくなりますが
来週から15度以上になる日が続くらしく
そこで桜が咲くらしいですw

楽しみではありますが
今年はコロナ自粛で花見も宴会もないので
なんかちょっと寂しいですね。

寂しいといえば、岡江久美子さんが
コロナ肺炎で亡くなりましたね。

本当に計算なく天真爛漫な女性という印象が強いです。

テレビでは美談やお笑い話が放送されてましたが
当時テレビを見て思ったのは
怖いお姉さんという感じでしたw

たまたまイラついているタイミングで
はなまるマーケットみたんでしょうね。。。

若い頃の映像とか見ると
広瀬すずっぽいなぁと思います。

国民的美女ですよね。

目鼻立ちが整っていて
歯並びも付け入る隙もなく
The美女って感じがしてました。

そんな方が26歳で結婚されたなんて
時代なんでしょうね。

志村けんさん、岡江久美子さんを始め
多くの方がコロナで犠牲になっていることを考えると
本当に軽い気持ちで外出しちゃいけないと思います。

さて、ここからが本題です。
ビジネスの話です。

 

なぜ多くの人がビジネスを構築できないのか

私も含めて多くの人は
ネットビジネスで成功しようと
教材を買ったり、コンサルを受けたり
コミュニティに入ったりします。

しかし、そのほとんどの人は
結果を出すことなく、人知れず消えていきます。

で、私の経験や他の方を見てきた中で
感じることは、ほとんどの人は

・セールスレターの数字がすぐ実現する
・セールスレターの数字が簡単に実現する

というような淡い期待を持ち過ぎるのではと思っています。

言葉悪くいえば、
「脳みそお花畑」というやつです。

現実を見ずに夢ばかり見ちゃうってことです。

数年前に「ファンタジーーーーーー!」って
叫んでいた人たちがお金のお風呂に入ったり、
海辺でパソコンやるだけで月数百万円稼ぐ
そんな姿を見たことがあると思います。

あれは意図的にあなたの脳みそをお花畑にして
あなたや私の大切なお金💴 をぶんどっていたんです。

しかもネズミ算を用いたアフィリエイト構造を使い
トップが大儲けできる構造ができ、
ダウンに多くのアフィリエイター組織を構築していました。

その結果、

・一瞬だけ稼げた成功者
・たくさんのお金を奪われた人たち

という構造を作り出したわけです。

このキャンペーンにお金を払った人たちは
「ファンタジー」を見ている方なので
作業をせずに稼ぎたい人たちです。

しかし、わかると思いますが
そんなうまい話はありません。

しっかり作業をしなくてはなりませんし
作業結果が全て良いわけでもありません。

全然成果が出ない場合もあります。

そういった”現実”を見せられたときに
多くの人は騙されたと思い、諦めて
他のノウハウにまた移っていきます。

昨日もお話ししましたが
ビジネスとは自分で仕事を作って
自分に給料を払えるようにすることです。

それなりにレベルの高い話なんです。

間違いなく通勤していれば
給料がもらえる会社員とは段違いの
難しさがあると理解しておいた方がいいです。

と厳し目なことを言っていますが
ポイントをしっかり抑えていれば
容易に超えていけると私は経験上知っています。

それが今回の話です。

 

戦略的にビジネスを伸ばすための1ヶ月目の過ごし方

特にビジネスをスタートしたときは
以下の3つのポイントを抑えてください。

  • ビジネスや作業に対する向き合い方を知る

  • スケジュールと実績のギャップを知る
  • ノウハウの基礎固め

詳しく説明してきます。

 

ビジネスや作業に対する向き合い方を知る


先ほども言ったように会社員仕事と
ビジネスは全くの別物です。

作業すれば必ずお金がもらえるわけではありません。
物によっては3、4ヶ月無給で準備して
一気に数百万円を稼ぐというタイプもあります。

要するに報酬が発生し始めるまで
時間差があるのでその期間においても
しっかり作業をする必要があるわけです。

頭では知っていても実際にやるのは苦労します。

 

正しい目標設定をする

それはあなたの目標が”月収◯◯万円”という
表面的で価値を感じにくい物になってしまっているからです。

お金というのは、紙です。
日本銀行券という紙です。

紙自体に価値はありません。
お尻拭いたり、鼻噛んだりするわけではないので。

しかし、多くの人はその紙を
集めることを目標にしようとしています。

最近では紙にすらなっていなくて
パソコンやスマホ上の数字ですよ。

お金という紙を見ることもなくなります。

私たちはその紙や数字に
価値があると思い込もうとしています。

しかし、人間の歴史の中で
紙幣に価値が出たのは
本当に最近のことです。

それまでは実物に価値がありました。

狩猟した獲物の肉、魚
採集した山菜や木の実
農業で得た稲や小麦など。

このように実際に価値があるとわかる物
に対して人間は価値を感じます。

要するに、あなたも目標を立てるのであれば
実際に得られる物や受けるサービスや
行ける場所などを具体的にイメージ
しなければならないということです。

よく昔のキャンペーンとか見ると

・ランボルギーニと呼ばれる超高級車
・海外のリゾートホテルの写真
・美女に囲まれている写真

が掲載されていたじゃないですか。

それはあなたの潜在意識にある欲望を刺激しているんです。
より具体的に。

ということは、あなたも
自分でビジネス構築を進めるのであれば
ビジネス構築で得られるメリットは
実際のイメージできるモノである必要があるということです。

それがイメージできれば
獲得するための動力源になります。

 

目標達成するためのトレードオフを考える

で、その上で重要なことは
目標達成するために何を犠牲にするか決めることです。

何かを得ようとすれば
何かを一時的に失います。

あなたの体は一つですし
時間は24時間しかありません。

その中でできることは限られます。

記事を書くのであれば
最低1時間必要です。

その1時間を何処かから捻り出す必要がありますよね。
勝手に時間は生まれてきません。

つまり、今までの時間の使い方を
意図的に変えていく必要があるということです。

できる限り無駄な時間をビジネスに切り替えるのが一般的です。

・テレビを見る時間
・ゲームをする時間
・ネットサーフィンする時間
・なんとなくダラダラする時間
etc

目標の得たいモノや状態が本当に欲しければ
この辺の転換は普通にできます。

人によってはそれだけでは時間が足りないです。

その場合は、あなたの趣味の時間を
ビジネスに当てるという考えもあります。

・映画鑑賞の時間
・ドライブの時間
・スポーツの時間
など

その辺はどこまで目標を得たいかによって変わります。

ただ、闇雲にトレードオフで
自分の時間を削るだけが能ではありません。

私たちは人間ですから
考えて工夫することができますよね。

つまり、生産性を高めるという工夫ができるはずです。

記事を書く時間が3時間かかるのであれば
1時間で終わるために何をすべきか考えましょう。

この改善ができるのが人間たる所以です。

 

ビジネスへの思いと取り組み方を調整するということ

長々と書いてきましたが
冒頭言ったようにビジネスは参加すれば
「勝手に成長して稼げましたー、えへへ」
という状態にはなりません。

目標を決めて、実行するための時間を確保し
生産性を高めていくことで
できる限り生活を維持しながら
ビジネスを作っていくモノです。

ここがしっかり固まっていると
1ヶ月目に自分の中での
ビジネススキームが確立されて
”淡々と”作業が進むようになります。

逆にここが定まっていないと
毎日モチベーションに振り回されます。

どちらがいいかは明白ですよね。

今日も頑張っていきましょう☺️

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2020 All Rights Reserved.