シュタインズゲート(Steins Gate)から神学べる件について

戦略・思考

こんにちは、井村です。

 

シュタインズゲートってめちゃ面白いですよね!

 

でも、単純に鑑賞するだけだと学びが薄いので

しっかり思考しながらみましょうね^^

 

あ、ちなみにシュタインズゲートは

今ならアマゾンプライムで無料でみれます。

 

シュタゲって結局何が言いたいの?

要は何が言いたいの?

って考え方は非常に大事です。

 

それは、

  • 未来は変えられる
  • 諦めるな

の二つです。

 

これは、初期のシュタインズゲート、

映画版、シュタインズゲートゼロを

通じて同じ思想で作られていますね。

 

その思いを、

様々なキャラクターが演じており

特に主人公の岡部倫太郎の厨二病キャラ

鳳凰院凶馬に強く現れていますね。

 

なので、ネタバレになりますが、

シュタインズゲート自体が本来ありえない存在ですが

最終的には実現してしまってますよね。

 

サイリウムセーバーの血のりが固まっても

自分の返り血を利用して過去の自分を騙し、

椎名まゆりと牧瀬紅莉栖の二人が生存する世界

=シュタインズゲート を成立させます。

 

さらに、シュタインズゲートゼロでも

最後の最後に岡部倫太郎の目が覚めて

まゆりと鈴羽を救い、シュタインズゲートを

成立させることになります。

 

具体的には一度本編を見てから

上の観点で再度視聴して見て下さい。

 

で、ここで言いたいのは、

昔の僕もそうですが、人生は勉強頑張って

レールの上を歩いていけばいいと思ってました。

 

しかし、それでは将来の自分は、

サラリーマンの枠を超えられず

会社に囚われて、故郷である北海道にも帰れず

東京で死んでいたかもしれません。

 

この記事を読んでいるあなたも

きっと恵まれた環境でないから

この記事を読んでいるんですよね。

 

そしたら、未来の自分を諦めずに

今できることを全力でやってみる

これがわかるだけで、シュタインズゲートを

見た甲斐があったと思いますよ^^

 

ビジネス面で学べる2つ

 

科学的に正しければ数をやれば成功する

さらに、牧瀬紅莉栖、比屋定真帆の二人は

科学者(実験大好きッ子)という立場から

「科学的に正しければ試行すれば必ず成功する」

という論理を投げかけています。

 

しかし、ストーリーでは、

岡部倫太郎のメンタルが持たないという

制限がありました。

 

これって、

現実の世界でもそうですよね。

 

未来を変えたいと思って

ビジネスをしたとしても、すぐには

うまくは行かないですよね。

 

早い人は、すぐに諦めてしまいます。

 

インターネットビジネスは

失敗した時のリスクはサーバー代と

ドメイン代くらいです。

 

リスクと呼ぶには恥ずかしいくらいです。

 

であれば、何度も何度も繰り返して下さい。

 

もし、うまく行かなければ

それは情報が間違っています。

 

その手法は間違っているということで

正しい手法を実践して見て下さい。

 

その意味では、僕の提唱する

ノーリスク資産構築法は正しいので

ぜひ参考にして見て下さい。

 

シュタゲゼロの岡部倫太郎を反面教師にせよ!

 

「わかったつもりになっていた・・・」

この言葉を将来言わないことです。

 

最初のシュタインズゲートの終盤に

「53億人には興味はないが、

牧瀬紅莉栖を救いたい」

というシーンがありますよね。

 

シュタゲゼロでは、

設定が牧瀬紅莉栖を救えず

後悔している岡部倫太郎です。

 

彼は、未来から来た阿万音鈴羽の

助言や願いを聞き入れずに

全く行動してこなかったんですよね。

 

で、結局最終的には

2036年の現実を岡部自身が見ることになります。

 

そして、目の前でルカ子が死にます。

 

 

大きな悲しみに包まれて

  • 「俺は何も理解していなかった・・・」
  • 「第三次世界大戦は理解していたつもりだったが
    全く理解していなかった・・・」

と大きな後悔に包まれます。

 

人生においても同じことが言えますよ。

 

あの時ビジネスをしていれば

今はもっと豊かになっていたのに。

 

これからの時代は間違いなく

AIなどのIT技術により今までの仕事は無くなります。

 

あなたの仕事がなくなった時に

崖っぷちに追い込まれないうちに

手を打たなければなりませんよ。

 

「わかっているよ!」

 

と思っていても実際に勉強して

手を動かさなければ何も始まりませんし

何も構築されません。

 

つまり、シュタゲゼロの岡部倫太郎のように

未来の自分を見た時に大きな後悔に苛まれます。

 

アニメでは、時間を遡る裏技があるので

3000回のタイムリープを繰り返して

未来を変えることに成功しています。

 

しかし、僕たちの人生には

電子レンジ(仮)は存在しません。。。

 

 

つまり、やり直しが効かないのが

僕たちの生きている世界です。

 

この点を理解した上で

今のあなたの行動が未来を作ると

真剣に理解して毎日を過ごしましょう。

 

それはつまり、テレビをみることでも

ゲームをすることでも、SNSに興じることでも

Youtubeをみることでも、アニメを見ることでもないはずです。

 

僕も同じことを注意しながら

未来の自分を作り上げていきます。

一緒に進んでいきましょう!

 

でもやっぱり名場面が面白いよね

と硬いことばかり行ってきましたが、、、w

 

シュタインズゲートは様々な名場面があり

本当に面白いですよね〜

 

まず第一にこれですよ!

 

だが男だ&ゼロのルカ子がカッコいい件

 

こういうキャラクターを

オトコの娘

というらしいw

 

どんな女の子より美少女設定で

ストーリー中でDメールにより

一回女性に生まれ変わりますが

元に戻ります。

 

動画もありましたので

こちらも見てください。

何度見ても笑えますw

 

 

それと、ルカ子の合言葉の言い間違えですね。

 

  • ルカ子:「える、ぷさい、こんがりぃ」
  • 岡部:「コングルゥだ」

 

というコントも妙に面白いw

 

そして、ルカ子好きにたまらないのは

2036年のルカ子のかっこよさですね!

 

現代(2010)で、

屁っ放り腰で妖刀五月雨を

振り回していたルカ子が・・・

と唖然としました。。。

 

ただ、すぐに罠にはまって

死んでしまうのは残念でしたが

何だかんだ生き返ってしまうのが

このアニメのいいところですね、、、汗

 

本音で言えば、もっと戦闘シーンを

見て見たかったというのが正直なところです。。。

 

椎名まゆりがいい娘すぎる件

 

シリーズ通して岡部倫太郎の幼馴染であり

気持ちの優しい天然少女ですね〜

 

「トゥットゥルー」

「まゆしぃで〜す」

 

には癒されますね、、、汗

 

声優さんが化物語の千石撫子と同じ

花沢香菜さんというのだ、

ということも覚えちゃいましたw

 

 

いやー、本当に癒されますた。

 

まとめ

 

さて、最後はちょっとネタ的なことも含めましたけど

アニメとか映画を見る際は、

  • 結局何が言いたいのか?
  • 何か学べる点はあるか?

を注意して見ると無駄な時間にはなりません!

と自分に言い聞かせる(`・ω・´)

 

そして、

シュタインズゲートから学ぶべき点は

  • 諦めなければ未来はよくなる!
  • 成功確率があれば試行しろ!
  • わかったつもりにならずにすぐ実行しろ!

ということです。

 

ぜひ参考にしていただければと。

 

える、ぷさい、コングルゥ