集中力Tips 戦略・思考

ネットビジネスで失敗する、目標達成率が10%以下になる考え方に注意せよ!

投稿日:

こんばんは、井村です。

いきなりですが、質問です。

あなたが目標に向かう時にどのようなことをしていますか?

 

  1. step-by-stepで準備する
  2. 似たような目標を達成した人を参考にして計画を立てる
  3. 誰かに自分の計画を話しておく
  4. 準備通りにいかなかったら恐ろしい事態になることを想定しておく
  5. 準備通りに行ったら良いことになると想像する
  6. ネガティブな思考を押さえつける
  7. 目標に近づくたびに自分に対してご褒美を設定している
  8. 意志の力に頼っている
  9. 進捗状況を記録する
  10. 目標を達成すると人生が変わると想像してみる

 

これは有名な心理学の実験です。

この中で半分の5個は目標達成率が10%以下になります。
これであなたが現状の目的に対しての達成率がわかりますよ〜

 

では考えてみてください。
メモに書いてもいいですし、
数字でピックアップしてもOKです。












































考えましたか?

では、答えを言いますね。

2,4,6,8,10→目標達成率10%以下の方法

になります。

 

ということは”やっちゃダメ”ということですからね!

注意してくださいね!

 

目標達成率10%以下になる習慣

ではそれぞれ見ていきましょう!

 

似たような目標を達成した人を参考にして計画を立てる

これは非常にやりがちですが

そもそもその人とあなたが別人ですから

一緒のペースで進めることができると思って

その通りにやろうとすること自体が間違っています。

 

何より成功者を比較対象にしてしまうと

できなかったときの自分がダメと思えて

モチベーションも行動も落ちてしまいます。

 

参考にするのはOKですが、

どうやったら、そんな風にできるのかを分析して

自分に落とし込むところから始めてください。

 

一番良いやり方は目標の数字を自分なりに

ブレイクダウン(分解)して、

できそうな数字を設定してみるということです。

 

トレンドブログで言えば、

最初に1日3記事書くのは大変ですが

 

まずは

・今週は1日1記事書けるようにする
・今週は朝の作業時間を確保する
・今週は1記事2時間で記事を書く

とかに分解します。

 

まず今週どこまでやれるのかを考えてみましょう。

 

例にあるように”毎日1記事書く”を習慣にする

を目標にした場合、最初にしなければならないのが

”時間の確保”です。

 

誰にも邪魔されずにブログに向き合える時間を作ります。

 

そして、私としては1記事1時間で書くを推奨していますが

最初からそのスピードで書ける人はいませんから、

最初は1記事2時間で書き上げるを目標とします。

 

なので、2時間を確保すればいいと思いがちですが

実際にはネタ探しやタイトル作成の時間が必要です。

 

早い人だと10分くらいでできますが、

最初は30分程度かかると思っていてください。

 

なので、初心者の方は1記事2.5時間を確保することが

最初のステップになります。

 

必要な時間がわかったら、グーグルカレンダーに

自分の可能な範囲で2.5時間確保してみてください。

 

おススメは早朝です。

誰にも邪魔されませんし、静かな中で集中して作業を行えます。

 

難しければ、夜仕事から帰った後の時間でもOKです。

 

または、まとまった時間を取ることができなければ

細切れにしてもかまいません。

 

まずはこのビジネスで成功するぞ!と決めたわけですから

その思いをスケジュールにぶち込んでください!

 

時間を確保したら、あとはやるだけです。

 

トレンドブログを継続するための考え方は

こちらの記事にも記載していますので

併せて参考にしてみてください。

トレンドブログはダイエットと同じ!継続して成果を出す3つのポイント!

 

まずは毎日作業を継続することができるようになれば

徐々に1日2記事、3記事と増やすようにしてください。

 

一つ一つクリアしていけば

自信もついて実行力もついてきます。

準備通りにいかなかったら恐ろしい事態になることを想定しておく
ネガティブな思考を押さえつける

この二つは近いですね、、、笑

特に日本人ってネガティブ思考が多いです。

 

しかし、前向きに考えれば

ネガティブ思考が浮かんでくるのは

遺伝的にしょうがないのです。

 

欧米人と日本人は遺伝子構造が違っていて、

・欧米人は楽観的(とりあえずやってみよう)
・日本人は心配性(失敗したらどうしよう)

となります。

 

だとしたら、対策を立てればいいだけです。

 

「失敗したら、どうしよう」

と考えるならば

失敗した時の対策

をあらかじめ考えておきましょう。

 

例えば、「朝起きれなかった」

という失敗があるとして

対策は「昼休みに記事を書く」とか考えられますよね。

 

これが難しければ、

 

朝の通勤時間にネタを探してタイトルを考えておき

夜の通勤時間である程度記事を書いておく

 

という考え方もできます。

 

何が言いたいかというと、

常に自分にあう対策を考えて試してみるということです。

 

そもそも、

朝寝坊しないようにどうすればよいか

ということも対策になりますからね。

 

大事なのは、失敗した時に何をするか、ということです。

 

この考え方を「if-thenプランニング」と言います。

 

「もし〜になったら、〜をする」

と決めておくことで

失敗を防ぎ成功に導くというテクニックです。

 

だから、恐ろしいことを考えついたとしたら

そうならないように事前に対策を立てておきましょう

ということです。

 

私の場合は、

稼げなくなったら働きに出る!

と決めています。

 

でも、外に働きに出たくないでしょ。

だから頑張れるんです。

 

意志の力に頼っている
目標を達成すると人生が変わると想像してみる

この辺の前向き思考もよくありますよね。

意志の力なんて非常に弱いですから

そんなものに頼っても一瞬で挫折します。

 

じゃなくって仕組み化をするんです。

  • カレンダーに計画を立てて、その通り実行してみる。
  • 実行できない時の対策を立てておく。
  • 夜寝る前に振り返りを行い、改善を行っていく。
  • この繰り返し。

単純に

カレンダーの通知が来たから作業を開始する

と単純にしてしまうんです。

 

そうすれば感情は一切入らないので

やるべき作業がガシガシ進みますね。

 

要するにマシン化するということですね。

「目標が達成したら人生が変わると想像してみる」

非常に危険です。

 

というのも、脳は実現したと勘違いするからです。

 

これをやると

  • 一気にモチベーションが下がり
  • 目標を達成したもんだと思い
  • 作業せずに遊びに行ったり
  • SNSやスマホゲームしちゃう

という恐ろしい状況になりますのでぜひ注意してみてください。

ぜひあなたの行動が上記5つに当てはまっていないか

改めて確認してみてくださいね!

 

編集後記

札幌はだいぶ寒くなってきています。

しかし、ゴールドジムもやめて自宅の
トレッドミルデスクで仕事をしていると
外の寒さとかあまり感じませんw

逆に常に運動している状態なので
暑くて外気を入れるために窓を開けますが
非常に気持ちいい風が入ってきます。

しかし、電動ウォーカーですが
正直なめていました。

結構、下半身が筋肉痛です。。。

まだ2日目、これが1年経ったら
どうなるのか今から楽しみです。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

記事が役立ったよ!という方はぜひ応援お願いします!
↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.