戦略・思考

Googleアドセンスはカメラ転売より作業も外注化も超絶楽チン

投稿日:2019年1月29日 更新日:

こんにちは、井村です。

プロフィールにも書いていますが
私は4年前中古カメラ転売を専業で
実践して月収100万円を稼ぐことができました。

しかし、膨大な作業量から早く逃げたくて
オフラインビジネスに走り大失敗しました。

そこからアドセンスで大きく盛り返したんですが
カメラ転売に比べるとアドセンスは100倍楽です。

だって、1日3記事書くだけですから。

まー、毎日3記事書いてたら
私のやり方では30万円は行くので
ブログ売るときには300万円以上です。

仮に1年間毎日3記事書き続けたとして
1年経ったときにブログを売却したら・・・

年収は優に600万円を超えます。

しかも、カメラ転売のときのような在庫も
毎月ゼロから始める恐怖もありません。

また、外注さんも雇いやすいですよね。

記事書いてもらうだけだから
高額なカメラ在庫が盗まれる恐怖もありません。

  • アドセンスは作業量が少ない
  • 翌月の売り上げがゼロにならない
  • 外注化も超絶やりやすい
  • 大きなボーナスももらえる

少なくてもこのくらいのメリットを享受できます。

 

動画でアドセンスと物販の比較を説明しています

 

アドセンスは作業量が全然少ない

冒頭にも書きましたが
アドセンスは作業量が圧倒的に少ないです。

書いても1日3記事ですから
かかっても3時間です。
1日の労働時間は3時間のみです。

1日3記事書き続けたら
私のやり方では月収30万円も可能ですし
もっと上も目指せます。

単純計算ですが、
100記事で30万円であれば
時給3000円の仕事をしているのと一緒です。

時給3000円といったら
通訳、プロジェクトマネージャー
高度なエンジニアといった
本当に限られた人種しか適用されません。

学歴とか関係ないですから
私も時給3000円の仕事にはつけません。

しかし、アドセンスで稼ぐ人は
そんな大層な技術力がなくても
時給3000円以上を稼ぐことができます。

一方で私が稼いでいたカメラ転売です。

私は約1年くらいカメラ転売をしてましたが
多い時で月収100万円くらい稼ぎました。

ただ販売個数も100個以上売ってました。

毎日8時に家を出て、24時に戻る
毎日を続けていました。

1日の実働時間は16時間です。
週一休んだとしても、25日稼働です。

16時間×25日=400時間

月収100万円の仕事の時給は・・・
2500円です。

月収100万円というのは
時給2500円の仕事を
月労働時間400時間というブラック企業並に
バリバリ働いたのと一緒ということです。

法定労働時間が1日8時間ですから
その倍以上働いただけだったんです、、、

どうしてもその金額が欲しいのであれば
カメラ転売でもやったらいいとは思いますが、
自ら独立してブラック企業を作ることはないですよね・・・笑

それだったら、1日3時間の作業だけで
月収30万円を安定化させて
高値でブログを数百万円単位で売却できる方が
全然心の余裕が違いますよね。。。

小学生にこれを説明したら
全員がアドセンスやる!って言いますよ。

 

翌月の売り上げがゼロにならない

非常に生産性の高いアドセンスですが
優位な点はそれだけではありません。

たとえ記事を更新しなくても
売り上げが上がり続けるという
現象が起こります。

ただ、記事を書かなければ
徐々にアクセスは落ちていくので
利益は下がりますが、絶対にゼロにはなりません。

私の場合は、
記事を書かなくても、前月の半分くらいは
売り上げが上がっていました。

単純に
30万円が15万円になる
というイメージです。

一方でカメラ転売はオークションで
在庫をほとんど残さない手法なので
仕入れないと次の売り上げが作れません。

だから疲れたぁ〜と仕入れをやめると
途端に売り上げがなくなります。

わずかな在庫が売れたら
収入がゼロになります。

文字通りあなたが動かないと
稼げないシステムになってるんです。

しかし、アドセンスは500記事とか
1000記事とかのレベルになれば
5万円とか10万円レベルで
月収が安定するようになります。

え、1000記事書いて10万円って
思った人もいるかもしれませんが、
全然違いますよ。

それまでは月収30万円レベルで稼いで
放置しても10万円が入り続けるということです。

この、
”放置しても収入が入り続ける”
というのを資産と言います。

資産を作るか、労働し続けるか
どちらを選択しますか?

 

外注化も超絶やりやすい

アドセンスは外注化も簡単です。

クラウドワークスに募集出して
応募来た方にサンプル記事を提出してもらって
採用すればいいだけです。

もちろん記事を上手に書くための
指導も必要ですが、それは今までの
経験をマニュアルにするだけです。

直接会う必要もないですし
詐欺にあったりすることもありません。

さらに記事を書くだけでなく
ワードプレスへの記事投稿も外注化すれば
ネタとキーワードとタイトルを考えるだけです。

すでに利益が出る状態になっていて
キャッシュも稼いでいれば外注費で
赤字になる心配もありません。

一方でカメラ転売は非常に外注化がしにくいです。

まず、写真を上手に撮影したり
出品文を上手に書くのにスキルが必要です。

カメラ転売で使う写真はスマホではなく
本格的な一眼レフカメラを使います。

素人には非常に難しいんですね。

あとは出品文を書くにも
カメラ知識が必要だったりします。

それ以外にも傷があったときに
どの程度の表現書くのかという
非常に微妙な問題もあります。

さらに、一番の問題は
在庫を誰かに盗まれるんじゃないか?
というリスク管理面です。

基本的に外注って見ず知らずに人に
作業をお願いします。
高価なカメラ機材を渡して
持ち逃げされたら目も当てられません。

このような面からほとんどの人は
専門の業者に高いお金を払って
外注するしかないです。

アドセンスの方が
圧倒的に外注化しやすいことがわかるかと思います。

 

まとめ

以上の通り、私が実際に実践して感じた
アドセンスブログ構築とカメラ転売の違い
について説明してきました。

  • 効率性(時給3000円も可能)
  • 資産化(数百万円単位での売却)
  • 外注化しやすい(1記事500円で外注化可能)

という圧倒的なアドセンスブログ構築の優位性を感じています。

 

カメラ転売は資金も必要ですし
作業量も半端なく、私の昔のカメラ転売仲間も
今はYoutubeアドセンスなどで稼いでいます。

それだけ嫌だったということですw

 

  • 苦行に進むか
  • 効率的な道に行くか

選択するのはあなたですよ〜♪

 

記事が役立ったよ!という方はぜひ応援お願いします!
↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.