読むべき本 戦略・思考

集中力を切らさない”5”の法則と絶対に読むべき本

投稿日:

こんばんは、井村です。

さて、このブログを読んでいる方は
作業をガシガシやってネットビジネスで
稼ぐぞーという方が多いと思います。

 

私もその一人ですが、
こんな”あるある”
あなたにもありませんかね?

 

作業しようとしても集中できずに
YoutubeやAmazon Primeを軽い気持ちで再生始めると
あっという間に1時間が経ってしまって落ち込んだ経験。。。

 

優秀なあなたはそんなことないですかね?

 

女性や主婦の方は思考が違うので
当たらないかもしれませんが
男性はこんな経験が多いんではと思うんです。

 

私は例にもれず集中力散漫な方なので
何か作業をしようとすると

ふと別のことが気になってスマホで
Twitterをのぞいたりして
時間を無駄にすることが非常に多かったです。

 

今はやることが多岐にわたっていて
今までになく作業量が多くなっていて
正直時間を無駄にすることはできません。

 

きっとあなたもネットビジネスやアドセンスで稼いで
将来を変えたいと思っているにもかかわらず
私と同じように集中できないことがあると思います。

 

そんなあなたに向けて私が実際に取り組んでいて
非常に効果がある集中法をご紹介します。

 

集中力を継続させる”5”の法則

何かの作業をしているときに
ふと他のことが気になったときに
”5”を意識してみてください。

 

「あと5分だけ作業続けてみよう」
「あと5行だけ書いてみよう」

 

そんな感じであなたの意識が他に行きそうなところを
あえて意識して、まるで子供をあやすかのように

 

「あと5分待ってねー」

 

と自分自身に語り掛けるんです。

 

そうすると、不思議なことに集中力は途切れず
5分どころか、10分も30分も作業継続できます。

 

信じられないかもしれませんが
科学的に証明されているし
私自身も実感しているので間違いありません。

 

ポイントは、「注意散漫な自分」の存在を認めることです。

 

そのうえで、
「論理的で冷静な自分」が「注意散漫な自分」を
あやして、なだめることによって、
「注意散漫な自分」の発作は収まり、
作業が継続できるという仕組みです。

 

文字にすると難しいですね、、、笑

 

私の場合、例えば
ラグビーW杯のグループステージの
日本の順位がいきなり気になったとします。

 

そういうことありません?

 

何かいきなり気になってきて
パソコンでワードプレスに記事書きを中断して
ブラウザのタブを開いてヤフーのスポーツ欄を
開いちゃうのが今までの流れでした。

 

何なら、MLBのプレーオフの結果も気になるし
プロ野球の戦力外になった選手が誰なのかも気になります。

 

人によっては芸能ニュースとかの
スキャンダラスな情報を見て興奮して
アレコレと調べたりしませんか?

 

そうやって、「注意散漫な自分」は
どんどん意識範囲を拡張させて
作業と関係ない場所へ連れて行ってしまうんですw

 

でも、最近はなだめる術を覚えたので
突然何かが気になりだしたら、

 

「来たなー、おまえ。ちょっと待ってて。
あと5分作業したら確認してあげるから」

 

って感じで相手します。

 

で、作業を継続させます。

 

そうすると不思議なことに
さっきまで猛烈に気になっていた
日本代表の順位なんてどうでもよくなります。

 

というか、ワールドカップの結果自体忘れてしまいます。

 

結果的に、
5分どころか予定していた作業を
完了させることができるようになるわけです。

 

先ほど注意散漫な自分と書きましたが
これは人間の本能的な部分でして
人間は長年猛獣に食われるような生活をしていたんで
常に周りに気を張っていなくてはなりませんでした。

 

その影響で、常に何か気になるということです。

 

でも、今の時代、猛獣に襲われることもないでしょ。

逆に人間の本能的な部分を利用しているのがゲームです。

 

適度な難易度で常に満足感を与えてくれて
レベルアップしていきますよね。

 

実際にあなた自身がレベルアップしているわけではなく
ゲーム内のキャラクターが育っているだけで
現実世界には何ら影響ありません。

 

それでもゲームをしちゃうのは本能的な部分が
常に刺激を受けて引っ張られちゃうからです。

 

あと、その時点ではビジネスやるより
ゲームのほうが楽しいからにほかなりません。

 

ゲームよりビジネスのほうが楽しいのであれば
ゲームは自然に興味なくなりますよ。

 

私は元もゲーム大好き人間でしたから
小学校から社会人までゲームを良くしていました。

 

しかし、ビジネスやるようになってから
全くゲームやる暇がなくなりましたし、
興味もなくなりました。

 

そうすると、ゲームは仮想の世界の話で
実際に自分がレベルアップするわけじゃないから
ビジネス頑張ろーと考えられます。

 

なので、最初はビジネスが軌道に乗るまでは
先ほど紹介した方法で集中力が逃げないように
本能的な自分をなだめすかして
作業に集中してみてください。

 

絶対にビジネスのほうがおもしろいと思うタイミングが来ますから。

 

”5”の法則は作業開始にも使えます

作業を切らさないためのノウハウとして
”5”の法則をご紹介しましたが
実は作業開始にも応用できます。

 

「あと5数えたら作業開始する」

 

という感じで作業開始する際にダラダラしないように
タイミングを取るのにも使えます。

 

私の場合、重いベンチプレスを上げるときに
今まで気が進まなかったんですが
”5”回深呼吸したらスタートすると決めて
今ではサクサクトレーニングを進めています。

 

集中力継続と作業開始の合図に
ぜひ”5”の法則を使ってみてください。

まとめ

何か気が散りそうなときに必ず使うフレーズがあります。

それは、

「それ、俺の人生に必要あるの?」

です。

 

ラグビーワールドカップもMLBもプロ野球も
ファイターズの栗山監督が続投したニュースも
全部、俺の人生に関係ありません!

 

だから、何か知ったとしても
右から左へ受け流す~
という感じに「へー」って思うだけです。

それ以上何の関心もないですね。

 

これは以前にメルマガ塾講師の松原さんが
広島カープが連覇中の広島市内の賑わいに対して

 

「人の応援なんかしないで自分の応援しろよ」

 

的なことをおっしゃっていたんで
そのフレーズが自分にもしっくり来たというのもあります。

 

スポーツは確かに面白いです。
日本がアイルランドに勝った試合は
作業中じゃなかったんで僕も見ましたよ。

でも、それ以上でもないわけです。

 

あなたも自分自身の人生のために集中力を使いましょう。

 

そして、気が散りそうなときは
「はいはい、あとでねー」となだめすかして
作業をガシガシ継続していきましょう。

ということで、本日は以上です。
役に立ちましたかね?

役に立ったという方はぜひブログランキングでの応援よろしくお願いします!

>>ブログランキングで応援する!<<

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この書籍に詳しく書かれています

これまで書いてきた法則についてはこちらの書籍に詳しく書かれています!

ぜひ気になったら手にしてみてください!

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.