集中力Tips 戦略・思考

目標必達させる1ヶ月単位の数字の作り方と実行方法をトレンドブログを例に解説してみた

投稿日:

こんにちは、井村です。

 

昨日は目標が絵に描いた餅にならないように

どうすれば良いかをお伝えしました。

絵に描いた餅にならない!計画倒れさせない目標の立て方とは?

 

再度ポイントだけおさらいしておきましょう。

 

ポイント

MACの法則(最も効果が高いとされる目標設定方法)

  • M=Measurable(メジャラブル:測定可能。目標を数値化)
  • A=Actionable(アクショナブル:行動可能。プロセスの明確化)
  • C=Competent(コンピテント:適格性。目標達成が価値観に基づいているか)

より達成確率をあげる疑問型セルフトーク

  • 自分は本当にできるのか?
  • なぜ自分はこれをしたいのか?
  • どのように自分はこれをするのか?
  • いつ自分はこれをするのか?
  • もっとうまくやるには?

 

あなたの現状を考えたときに実行可能な目標を立てて

その上でプロセスを明確にするだけでなく

常に自分に疑問を投げかけながら行動を最大化させることです。

 

まず、ここが基本になりますので

まだやっていない方はすぐにとりかかってください。

 

 

さて、ここからは上記の目標をさらに落とし込んでいきます。

実際に私が5年以上ビジネスをした中で

実感している方法なのでぜひ取り入れてみてください。

 

 

1ヶ月の中期目標を基本とする

MACの法則で立てる目標に関しては

半年、1年先をターゲットにしてもOKです。

 

しかし、ビジネスを回す場合は1ヶ月単位で管理するのがお勧めです。

その理由ですが、単に管理しやすいというのもありますが

常にビジネスの結果を振り返れるのが1ヶ月だからです。

 

1日だと短すぎますし、1週間では中途半端、

3ヶ月や6ヶ月では修正するには遅すぎます。

 

なので、常に1ヶ月単位で目標を立てていきます。

 

1ヶ月の目標を必達させるコツ

それでは1ヶ月単位の目標を達成させるための

具体的なやり方について解説していきます。

 

どの数字を目標に置くかが非常に大事

まず一番大事なのが”どの数字を目標に置くか”です。

 

  • 利益5万円
  • 作業時間100時間
  • 新規100記事

と3つ候補があるときに、どれを目標にしますか?

 

もちろん、3つとも採用という方もいるかもしれませんが

その場合意識がそれて、脳がどの目標を狙っているのか理解できず

途中で頓挫する可能性があります。

 

目標は1つに絞りましょう。

 

多くの方は稼ぐためにブログをやっているんだから

”利益5万円”を目標にしたくなりますよね。

 

しかし、利益5万円は何もせずは入ってくることはありません。

 

作業をしてアクセスが集まってバナーがクリックされて

初めて報酬が発生するわけです。

 

つまり、

ココがダメ

利益目標と掲げても行動につながらない

という点で目標としてはふさわしくありません。

 

利益についてはMACの法則の中の

プロセスで管理していきましょう。

 

なので、利益額は1ヶ月の目標には入れません。

 

 

では、次に作業時間はどうでしょうか?

 

なんか良さげに見えますよね。

作業時間を確保していれば、作業しそうですもんね。

 

果たしてそうでしょうか?

 

作業時間を確保していてもスマホいじったり

集中できずにYoutube見たりしていませんか?

 

はい、私はしょっちゅうYoutubeや

Amazon Primeのアニメやドラマや映画を

スタバやマクドナルドで見ていました!!!笑

 

ダメなんです。

作業時間を確保していても集中力がなければ

作業はできませんし、今は無料でネットが繋がるので

多くの時間を無駄にしてしまいます。

 

ただ、作業時間は時間確保の上では

非常に重要ですから、1日単位で計画を立てるときに

何時間必要かという意識が重要なので

サブ項目として管理してもいいと思います。

 

 

最後に、新規記事数を目標とする場合です。

これは明確に目標として最適です。

 

だって、記事を書かなければあなたのブログには

アクセスが集まらないし、報酬が発生しませんよね。

 

ブログアフィリエイトの根本は記事です。

 

さらに言えば、

トレンドブログやアドセンスアフィリエイトで

稼ぐためには記事の量産が手っ取り早いです。

 

記事数少なくてもアクセス集める方法はありますが

非常に高度な知識を必要としますから

まだブログで稼いだことがない方は

記事量産が比較的簡単なのでオススメです。

 

つまり、

ポイント

1ヶ月単位の目標数字は”記事数”。

作業時間はサブ項目として意識する。

ということになります。

 

なお、ブログ以外のビジネスの場合、

例えば転売の場合であれば、最初は販売個数のように

直接行動に繋がる数字を目標にします。

 

今の実力プラスアルファさせる

次に具体的な数字の作り方です。

 

まず最初に無謀な目標はやる気をなくすので

やめておきましょう。。。

 

あなたの取れる時間、経験を考慮して目標を立てます。

 

例えば、ブログ自体あまり触ったことがない

ということであれば、基本は1日1記事を目標として

1ヶ月では30記事を目標とします。

 

これが基本目標となるんですが、ここだけで終わりません。

 

この数字に1.2倍にして目標をストレッチさせます。

つまり、この場合36記事が目標になります。

 

ここを必達数字として頑張るのが

「今の実力にプラスアルファさせる」目標です。

 

この数字の立て方をするのは理由があります。

 

それは、目標に掲げた数字を達成できない可能性が高いので

その保険として目標数値を高く設定して、仮に未達であっても

本来の目標数字である30記事をクリアすることができるからです。

 

実際に自分も含めて目標数字はなかなか達成できないことが多いです。

 

でも、数字自体がストレッチされた高めの目標であれば

例え未達であってもビジネスは無事に進んでいる、という状況になります。

 

ポイント

目標はストレッチさせて未達の時の保険をかけておく

 

実行可能性を高める2つの意識

どの数字を目標として、目標値をどうするのか

をここまで説明しましたが、まだ終わりませんよw

 

当然ながら、ここで終わっては絵に描いた餅ですからね。

 

ここで立てた目標を達成するための2つの意識をご紹介します。

  1. 紙に書いて作業机の横に貼っておく
  2. 目標は前倒しでガンガンやって早めに終わらせて好きなことをする

まず最初に書いた目標は忘れないように

作業机の横やパソコン画面の横に付箋で貼るなど

常に目に見えるようにしておくことです。

 

人によっては朝と寝る前に声を出して

脳に叩き込むなんて人もいますが、

別にそこまでしろとは言いません。

 

まずは常に目に見える形にすることです。

 

 

そして、次に重要なのはペースなんて考えずに

前倒しに作業をしてしまえ!という精神です。

 

仮に月36記事を目標にすると、

基本は1日1記事で6日だけ2記事というように

常に計算して作業するじゃないですか。

 

それだとどこかで穴を開けた場合に

穴埋めができずにどんどん作業量が下がるという

現象が起きる可能性が高いです。

 

よって、ペース配分なんて考えずに

初日から3記事書いていって、

極端な話、前半15日で36記事書いちゃって

残り半分はゆっくりするのもアリです。

 

これは計画は遅れるものという修正を逆手に取り?

ガンガン前倒しにする方法です。

 

前倒しで終わらせることができたら

ちょっと自分にご褒美を与えてもいいですね!

 

仮に15日で36記事書き上げたとして

残り15日休むかといえば、多分さらに記事書きますよね。

 

その勢いで記事書く人にはアクセスも来始めますし

コメントも入り始める頃です。

 

勝手にあなたの基準値が上がります。

レベルアップおめでとうございます!

 

ポイント

  1. 紙に書いて作業机の横に貼っておく
  2. 目標は前倒しでガンガンやって早めに終わらせて好きなことをする
  3. レベルアップをガンガンしていく

 

まとめ

ちなみに、

今回紹介した方法は、私が転売やトレンドブログなどの

作業を積み重ねるだけで稼げる系のビジネス

をするときには非常に大きな効果を発揮していきました。

 

稼いでやる!という信念が強いほど

この方法は効果的です。

 

ビジネスは行動してナンボですからね。

ぜひあなたのビジネス能力を開花させてくださいね!

 

次回は1日単位のスケジュールの立て方について解説していきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

記事が役立ったよ!という方はぜひ応援お願いします!
↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.