戦略・思考

【必見】ガツンと成果を出し躍進させる日報の具体的書き方

投稿日:

こんにちは、井村です。

作業は順調に進んでいますか?

まさかYoutubeや動画サイトで
無駄に時間を使ってませんよねw

私もやるべきことをやって過ごしているので
充実感が半端無いです。

今もコンサル生とスカイプして問題を解決し
さらにスタバでこのメルマガを書いています。

さて、前の記事では
自己イメージを高く保つ方法について
色々と話をしてきました。

自己イメージを高く保ちビジネスで勝ち続ける方法とは?

その中で、日報の話をしましたよね。

今日はその日報の書くべき項目や
書き方について解説していきます。

 

日報フォーマット

まずは日報フォーマットを共有しますね。

こちらからご覧になれます。

実際に自分で使う場合は、Evernoteの内容を
コピペして使ってください。

さて、この日報フォーマットは
3部構成になっています。

▼昨日の振り返り
▼今日の行動計画
▼今後どうなりたいか

といった形で、

  • 昨日の振り返りをして
  • 今日の行動計画を立てて、
  • その結果どうなっていくのか

を毎日書き出していきます。

昨日の振り返りでは、

・計画通り作業ができたか
 →できたのであれば何が良かったのか
 →できなかったのであれば何が原因だったのか

をレビューしていきます。

で、ここで注意して欲しいのですが
計画通り作業が進まなくても落ち込まないでくださいねw

作業通り進まないのがビジネスでは当たり前ですから。

その結果を踏まえて改善していくのがビジネスです。

よって、今日の行動計画では

  • 一日の時間の大まかな使い方
  • 作業すべき内容

を決めていきます。

その際に上に書いたような改善点も盛り込んで
昨日の自分よりレベルアップした状態にしていきます。

で、最後の<今後どうなりたいか>では
あなたが毎日作業し続けた結果、

どんな未来が待っているのか

を明示しておきます。

これは半年先の目標や状態を書いておきます。

ざっとこんな感じです。

それぞれ細かくみていきましょう。

昨日の振り返りで改善点を見つける

昨日の振り返りで各項目はこちらです。

<昨日の振り返り>

昨日の記事更新数:
昨日の目標更新数:

記事数:
今月記事数:

反省点・よかった点・学び:

■反省点:
■良かった点:
■学び:

まず日報において
振り返りを最初に行うのは昨日より今日へ
自分自身がレベルアップするためです。

スポーツもビジネスも個人競技ですから
日々の練習や特訓、作業の積み重ねでしか
成長することはできません。

昨日良かったのか悪かったのか

を振り返るんです。

良かったのであれば

  • 何がうまくいったのか
  • うまくいったことを繰り返すためにはどうすべきか

を考えます。

悪かったのであれば

  • 何がまずかったのか。
  • 失敗を繰り返さないためにできることは何か。

を考えてます。

そうすると、
同じ失敗を繰り返す確率がグンと下がってきます。

つまり、

成功確率が上がっていくということです。

 

今日の行動計画でビジネスを前に進める

今日の行動計画は以下の内容を書きます。

<今日の行動予定>

A(※急ぎで重要)

B(※急ぎではないが重要)

C(※急ぎだが重要ではない)

D(※急ぎでも重要でもない)

今日の目標:○記事
今週(○/○-○:7日)の目標:○○記事(○/○)
今月(○月:○日間)の目標:○○記事(○/○○)

行動計画にあるA,B,C,Dというのは
フランクリンコビー博士の
"7つの習慣"の優先順位のつけ方と一緒です。

7つの習慣自体知らないとか
忘れちまったよ〜、という方は
こちらからマンガ版をサクッと読んでみてください。

とにかく要点は、

  • A,Bをやり続けること
  • C,Dの作業や出来事を減らすこと

です。

これが人生を充実させるためのコツです。

さらに今日の作業目標を立てます。

合わせて今週と今月の目標に対して
進捗を確認できるようにしましょう。

今日の作業目標はあまり高すぎないようにしましょう。

例えば、

前日3記事やる予定で1記事しかできなかった。

こんな時にできなかった2記事も含めて
今日作業しようとします。合計5記事です。

5記事って一日時間があるなら可能ですが
平日昼間の仕事をやっている人には厳しい数字です。

そして、

また目標が達成できないとマイナス分を
次の日の作業計画に入れ込もうとすると
毎日目標が達成できない状態になります。

すると結構マインドが参ってしまって
作業が止まる可能性が出てきます。

そうではなく、

作業できなかったとしても
毎日の作業ペースを守るようにしましょう。

1日3記事と決めたなら、
前日マイナスでも
当日は3記事を目標とするんです。

当日頑張りすぎないようにして
なぜ前日できなかったのかを改善すること
意識を集中しましょう。

また、足りない分は、
土日とか時間が空いた時に挽回できるようにしましょう。

あと、

週間や月間の目標を立てると
大抵達成することができませんw

それでも気にしないことです。

毎日1ずつでも進んでいれば大丈夫です。

今後どうなりたいかを明確にしてモチベーションを保ち続ける

最後に<今後どうなりたいか>についてです。

<今後どうなりたいか>

■半年後(2019年10月末)の目標:

具体的で実行可能な数字
およびこうあってほしいという状態を書く

■1〜3年以内に実現する目標

具体的で実行可能な数字
およびこうあってほしいという状態を書く

■理想の人生: 向こう5年10年先のあるべき姿を書く

毎日の振り返りで最も重要な部分です。

未来をイメージし続けられるか

ということです。

これができないとモチベーションも保てず
作業をし続けることが難しくなります。

一部の天才やメンタルの強い人間は
それでも稼ぐことができるでしょうけど
ほとんどの人は難しくなります。

 

サラリーマンが毎日満員電車で通勤し続けるのは
1ヶ月働けば給料がもらえるからです。
逆に欠勤を繰り返せば減給や解雇が待っています。

わかりやすいですよね?

ではビジネスでは?

ということです

まずは半年間あれば
20万〜30万円くらいの金額を目標にしても
達成できるでしょう。

あなたのビジネスにもよりますが
ほとんどのビジネスで可能です。

じゃあ、

その20万円を稼いだときに
何をしたいんでしたっけ?

というのを明確にしておくことです。

これがないと、

”別に現状維持でもいいじゃん”

となってしまう可能性が高まります。

そうなんですよね。
別にビジネスしなくても生きていけるんです。

でも何かを得ようして
ビジネスをしてるんだと思うんですが
それが何かを明確にすることです。

このイメージは半年先と1〜3年先を
具体的にしておくことです。

最初はできないような目標も立てがちですが
ビジネスを実践していくうちに可能な金額が
見えてくるようになります。

最初は大きな夢を見たっていいんです。

もしかしたら本当にその目標が達成されて
ハッピーライフが待っているかもしれません。

遠慮はいりません。
あなたの理想の人生を書いておきましょう。

その上で、毎日日報を書くたびに
そのイメージを自分の心の中に落とし込むんです。

繰り返し見るだけでOKです。

 

ひたすら繰り返しましょう

1日日報を書いたくらいでは現状は何も変わりません。

1ヶ月、3ヶ月、半年と長く続けるほど
日報の習慣化とともにビジネスも伸びて
ますます日報を手放せなくなるでしょうね。

本当に騙されたと思ってやってみてください。

そして、

常にあなたを進化させ続けてください。

現状維持は退化と一緒です。
夢も何もなく滅びていくだけです。

半年後あなたの”稼げました!”

という報告を楽しみに待っています!

ではでは!

 

記事が役立ったよ!という方はぜひ応援お願いします!
↓↓↓↓↓


人気ブログランキング

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.