戦略・思考

【仕事効率化】暫定版スタンディングデスクを導入!その効果は?

投稿日:

こんにちは、井村です。

 

昨日の記事でゴールドジムを辞めて

自宅でトレーニング開始します!

という記事をアップしました。

ゴールドジムから自宅トレーニングに変更します!その理由は?

 

その中でHIITトレーニングというのを紹介しているんですが

こんな感じの運動です。

 

たった4分運動するだけで

  • 有酸素運動
  • 筋トレ

を両方こなしちゃおうというトレーニングです。

 

いや、Youtubeで見ると普通なんですけど

実際にやってみると全然違います!

 

きっついです。。。w

 

この動画と一緒のトレーニングをしたところ

早速筋肉痛になりましたw

 

しかし、ジムのトレーニングだと

最低でも1時間はかかりますし

シャワー浴びたりすると1.5時間はかかりますから

効率を重視する方にはおススメの運動法です。

 

暫定版スタンディングデスクを導入しました

 

さて、タイトルにある通り、

暫定版スタンディングデスクを導入しました。

 

こんな感じです!

 

 

逆行でカーテン閉めていて光加減が微妙ですが

大事なのは机の上の段ボールです!

 

強制的にデスクの高さを大幅に上げて

立ちながらタイピングしています!

 

そう、この記事もスタンディング状態で

書いているものなんです!

 

まー、暫定版過ぎてマウスの置く位置が微妙になっています。

でも、仕事がはかどるんであまり気になりません!

 

明日には正式版のスタンディングデスクが来るので

こちらが導入される予定です。

 

机の上にさらにデスクを増設するイメージです。

結構奥行きと幅も大きいので今よりは広く

もっとサクサクに作業できると思います。

 

 

スタンディングデスクの導入の理由と効能

 

ここでスタンディングデスクの導入理由と効果について

解説しておこうと思います。

 

ただの酔狂でやってると思われても

私はいいですけど、あなたにとってはマイナスなので

しっかり説明しておきますね!

 

デスクワークの弊害

2015年6月にイギリス公衆衛生サービスから

「オフィスワーカーは最低でも一日に2時間は椅子から立つように」

と勧告が発表されています。

 

さらに、2009年のアメリカで行われた調査では

一日6時間以上椅子に座っている人は

早期死亡率が40%以上上昇するとのこと。

出典:座りすぎの死亡リスクは最大40%増——日本人は世界一座りすぎている

 

テレビを見る時間が一日3時間以上だと

心疾患のリスクが64%も増えるらしいです。

出典:長時間のテレビ視聴で病気・早死リスク高まる、米研究

 

こうなる原因は座ってしまうと第二の心臓と呼ばれる

ふくらはぎが全く活動しないからということ。

 

これを見てしまうとネットビジネスをやっている人は

即座にデスクワークを辞めるようにしないとヤバいということですね!

 

スタンディングデスクの導入の理由とメリット

デスクワークの弊害について話題になったと同時に

スタンディングデスクの導入を検討する企業や

個人事業主が増えてきています。

 

私にとって情報源となったのは前の記事で紹介した

鈴木祐さんのパレオダイエットの教科書です。

 

鈴木さんも大学卒業後デスクワークで

健康を害していましたが、

スタンディングデスクを導入して

健康面だけでなく仕事の面で大きな飛躍をされています。

 

鈴木祐さんが主張するところでは

スタンディングデスクの導入メリットは

以下の5つになります。

 

  • 集中力の波が無くなる
  • 作業速度が約10%アップ
  • 午後一の眠気が消えた
  • 肩こりが解消
  • IQが20ポイントも上昇

集中力の波が無くなる点については

暫定版スタンディングデスクを導入した私にも

非常に実感できています。

 

どうしても座って仕事をしていると

やる気がなくなって動画などを見がちになりますが

立って仕事をしていると常に緊張状態ですし

まずは仕事終わらせて一服したい!という感情も出てきて

集中力は一気に高まります。

 

作業速度も集中力が上がった状態ですし

わき目を振らずタイピングしているのですから

効率もアップしていることは間違いありません。

 

先ほどもメルマガ原稿を1時間で書き上げ

このブログ記事も1時間かからず仕上がりそうです。

 

いつもだったら、ダラダラとしながら

何書こうかな、、、とぐずぐずして作業が滞りがちでしたが

今は本当にカタカタとタイピングしまくっています。

 

あと、当然食事後の眠気もほとんど起きませんね。

 

そういえば昔家電量販店の販売の仕事をしてた頃

ずっと立ちっぱなしだったので非常に集中していた覚えがあります。

 

立って作業すると第二の心臓のふくらはぎからも

血流が多く流れていますから、当然脳にも血が多く回って

作業もはかどるということかもしれません。

 

あと、鈴木さんのメリットでは

肩こり解消とIQ向上がありましたが、

この点については私は肩こり自体がないのと

IQテストを受けたことがないのでどうなのかわかりません、、、

 

そういう意味では昔からやろうと思っていた

英語の勉強も効率が上がって余った時間で

もう一度チャレンジしてみようかなと思います。

 

まとめ

 

今日のポイントです!

  • HIITトレーニングは短時間で効果的な運動ができますよ!
  • 長時間デスクワークは危険です!
  • スタンディングデスクを導入しましょう
  • スタンディングデスクを導入すると、生産性、集中力が劇的にアップしまっせ!

 

HIITトレーニングは週に30分(10分×3回)やるだけで

基礎代謝が143kcal増えるということです。

 

143kcalって相当高いと思いますよ!

それだけ増えれば多少食べたとしても

太りにくくなることは間違いないです。

 

食事管理も加えればダイエットも可能でしょうね。

その辺の情報も今後まとめていきます!

 

あとはスタンディングデスクを導入しましょう!

特に自宅で作業する人は!

 

私のようなお手製スタンディングデスクでもOKです!

目が爛々となって作業に集中できますよ。

 

ぜひ検討してみてくださいね!

 

では、本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.