戦略・思考

【重要】稼ぎたければ稼ぎに直結しないこともやるべし

投稿日:

こんにちは、井村です。

今日はちょっと緩めの内容です。
お盆休みに突入した方も多いですよね。

旅行に行くもよし、実家に帰って
両親に顔を見せる方もいると思います。

また逆に
作業バリバリするぜ!
って方も大歓迎です笑

私は札幌に帰ってきているので
昨日、父と二人で小樽に墓参りに行ってきました。

墓参りに行ったのは数年ぶりで
正確に前回いつ行ったかも覚えてません。。。

でも、

昨日墓参りに行って
なんかスッキリしたというか
今までつっかえていた物が取れた気がします。

 

だって、日本人の昔からの風習として
お盆に墓参りに行くのって当たり前じゃないですか。

小・中学生の夏休みに母と北海道に戻った時は
毎回墓参りに行っていたんですが、、、

社会人になってから
一時両親と音信不通状態になり
連絡取り合うようになっても
地元に帰るのも、年に1、2回しかありません。

しかも、北海道に帰るとなると
お盆シーズンは激混み&料金も高くなり
できる限りお盆シーズンは避けるようになりました。

さらに、せっかく実家に帰ったんだからと
両親も気を使ってお墓参りに行くより、
温泉行ったり、ドライブ行ったり、
別のことをすることがほとんどでした。

だから、
いつの間にかお墓参りに行く習慣というのが
忘れ去られてしまってたんですね。

でも実際に心の奥ではモヤモヤしたものがありました。

 

で、今回札幌に帰ってきたこともあり
時間も比較的余裕があったんで
父親に誘われて墓参りに行ってきたんです。

うちの墓は小樽市の山にありまして
途中までバスで行ってから
徒歩で20分くらい結構激しい坂を登るので
軽い山登り気分にもなりますw

お墓参りといっても
墓の周りを軽く掃除して
お墓に水かけて、ローソクと線香を供えて終わりです。

大したことしていないんですが
長年おろそかにしていた何かが
解消した感じがしてスッキリしました。

つっかえていた何かが取れた

ようなそんな感じです。

ビジネスとは直接関係ないかもしれませんが
こういう個人的な行事もしっかりやっておくと
後ろ髪を引かれるような感覚もなくなりますし

もし、長年墓参りに行けてない人は
今年行ってみてはどうでしょうか。

あと、利益にはならないけど
やった方が良いこととして

”家事”

があります。

家事って奥さんがやるのが普通
と思われているかもしれませんが
全然男性が行っても良いものですし
むしろやったほうが良いです。

  • 食器洗い
  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物をたたむ
  • 風呂掃除
  • トイレ掃除
  • 部屋の掃除

これらを率先してこなすことにより

  • 雑念が消えて心が落ち着きやすく
  • 自分の身の回りが整理されて
  • 同時に思考も整理され

やすくなります。

それと結婚されている方は
奥さんの家事負担を減らすことができますが
一点注意が必要です。

やりすぎると逆に奥さんを怒らせます。。。

どういうことか、というと

奥さんは自分がやるべき仕事を
夫に取られている

という考えを持つようになります。

ですから、家事を手伝うよーとか
ぜひ家事をやらせてよーとか
奥さんに許可を取るべきかと思いますね。

これは私の経験上のアドバイスです汗

で、話を戻しますが、家事をやることで
やるべきことが明確になります。

どうしても、雑然とした部屋で

  • テレビ見てダラダラしたり
  • スマホでSNS見たり、
  • YoutubeやAmazon Primeで動画見たり

といったことをしていると

  • 要らないことにイラつかされたり
  • 何もしていない自分に焦ったり
  • 雑念だらけ

で良いことはありません。

行動に移ることもできないし
集中もできないはずです。

逆に掃除しながらだと

  • 今日1日の予定を立てたり
  • 今後やっていくことを考えたり
  • ちょっと先の未来を想像したり

ということをしていると
次の行動に移りやすくなります。

やっぱり綺麗な部屋って
集中しやすいですよ。

PCも一緒でデスクトップに
いろんなファイルを置いておくと
”あれもこれもやんなきゃ”と焦って
一つのことに集中できなくなります。

ブラウザのタブも一緒です。

基本的に男性であれば特に
マルチタスクはできませんから
一つのファイル、ページを
開くようにしたほうがいいです。

一見、掃除って軽く見られがちですが
非常に重要なものです。

このお盆休みで時間があれば
ぜひ大掃除して新たなスタートを
切ってみるのはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、墓参りの帰りは
バスの時間が合わなかったので
小樽駅まで父と会話をしながら
徒歩で歩きましたね。

両親の地元は小樽なんですが
私は小樽のことをあまり知らなかったので
父にここには昔何があったとか
美味しい小料理屋とか教えてもらいながら
歩いて駅まで来たんです。

小樽は昔は非常に栄えていたので
道路も整備されていてとても住みやすい街ですが
ちょっと山間に入ると自然もたくさん残っています。

今は、ニセコとか外国人観光客中心に
非常に人気になっていますが、
小樽も十分に別荘なんかを持つには
適しているなぁと歩きながら思いましたね。

近い将来小樽に家を買いたいなぁと。

私は小樽で生まれましたが
ほとんど群馬県太田市で育ち
札幌も大学の4年間しかいませんでした。

だから、小樽も札幌も北海道のこともあまり知りません。

両親が元気なうちに
しっかり彼らから学びたいと思います。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.