筋トレ

ゴールドジムから自宅トレーニングに変更します!その理由は?

投稿日:2019年10月15日 更新日:

こんにちは、井村です!

 

以前から私は

筋トレするならゴールドジムがいいよ!

って話してきました。

 

しかし、ここで方向転換することにします!

 

何と自宅でトレーニングすることにしました。

 

しかも、自宅トレーニングといっても

筋トレ機材を大量に購入して行うわけではありません。

 

  • どのようなトレーニングをするのか
  • なぜゴールドジムから自宅トレに変更したのか

を中心に解説していきます!

 

ゴールドジムは初心者にオススメなのは変わりない

最初に断っておきますが、

決してゴールドジムが嫌になったとか、

もうジムの筋トレは嫌いだ!

ということではありません(笑)

 

筋トレ初心者の方には

ゴールドジムは本当におススメですし

コナミスポーツとかセントラルスポーツとかの

大衆向け?のジムに行くのでしたら

ゴールドジムに行くべきです。

 

別にコナミやセントラルが悪いという意味ではなく

客層が全然違うんですよね。

 

どうしてもプール、サウナ、大浴場のような売りで

たまに体動かす程度で来る一般人が多いです。

 

それも悪くはないんですが、

本気度が違うんですよね、

ゴールドジムに来ている方と比べて。

 

だから、目的が体を鍛えて

ビジネスや仕事でも成績を伸ばいしたいとか

カッコよい体になりたい!という野望があれば

良い見本が多くいるゴールドジムがおススメだということです。

 

正直なところ、札幌にあるゴールドジムは

プロ野球選手やプロレスラーなどのスポーツ選手だけでなく

EXILEなどのアーティストも通っているんですよね。

※サインがありました

 

機材も新しめできれいですし

インストラクターも親切ですし

プロテインもジョッキで出てくるし

シャワー、サウナ、大浴槽、水風呂完備と

文句のしどころナッシーなんですよ!

 

でも、ゴールドジムに行くことを辞めました。

 

その理由は大きく3つあります。

  • コスパが悪くなってきた
  • 筋トレだけでは痩せるのが厳しかった
  • もっと別のやり方がやりたくなった

では、それぞれについて説明していきます。

 

変更した原因はコスパが悪くなってきたから

僕がゴールドジムに行くのは筋トレをするためで

東京にいた2018年7月から継続していたんで

続けていくためです。

 

やはり1年以上継続していると辞めたくないですし

まだまだ筋肉が大きくなるのがわかるので

”筋トレ”が職業であればゴールドジムに行き続けたでしょう。

 

しかし、僕は特にボディビルの大会に出るとか

ベンチプレスなどの大会に出る気もありません。

 

つまり、健康的な体が維持できるのであれば

必ずしもゴールドジムでなくてもよかったんです。

 

ただ、最初に言ったように、僕にとってゴールドジムは

人生を変えるきっけかを与えてくれたようなものですし

副業として札幌に通勤しているのであれば継続していたでしょう。

 

しかし、実際のところ、

ゴールドジムに行くだけが目的で

毎日札幌まで通っていたんですw

 

ある時から、

「これちょっと効率悪いよね?」

と考えるようになりました。

 

ジム代約15000円は別にいいとして

ネックだったのは通勤費11000円です。

 

つまり、ゴールドジムに行くだけで

毎月26000円経費が必要になるんですね。

 

お金だけならまだしも、通勤中の電車の中や

札幌駅からジムに行くまでの時間などが

非常にもったいないと考えるようになりました。

 

時間とお金、両面において効率が悪いというのが

ゴールドジムを辞めて別な方法に切り替える一つ目の理由です。

 

筋トレだけでは体重が減りにくかった

次の理由ですが、それは単純に

「筋肉つけるより痩せたくなった」

ことが原因です。

 

もちろん、筋トレしながら食事管理すれば

体重は減っていくんでしょうけど、

体重を落とすとなるとエアロバイクのような

有酸素運動が中心になりますよね。

 

どちらかと言えば、最近の比重は

筋トレ1に対して有酸素運動2の割合で

筋トレ、有酸素、有酸素のサイクルで

日々トレーニングを行っていました。

 

有酸素運動もゴールドジムはWifiがあるので

Kindleをもっていけば動画で勉強しながらとか

本を読みながら運動ができるので時間効率が良かったです。

 

しかし、最近になって急にWifiがつながらなくなり

どうやら意図的に接続を切っている感じがしてまして

有酸素運動の時間効率が非常に下がってしまったんです。

 

ただでさえ、痩せること中心にゴールドジムまで行って

効率的に有酸素運動をしようと思っていたところに

冷や水をかけられたような感じになってました。

 

そんな時にある本に出会いまして

新しいダイエット方法を試してみたくなったんです。

 

一度その方向に考えが向きだすと

変えられないのが僕の癖でしてw

 

一気に新しい方法を始めることと

ゴールドジムを辞めることを決断しまして

今に至る!というわけでございます。

 

変更のきっかけをくれた本とは

そういえば、最近本を多く読むようになりました。

 

2,3日に1冊くらいのペースでKindleで電子書籍を購入して

毎日通勤中や自宅から駅までの徒歩の時間に歩きながら

本を読んでいるんです。

 

本を読むことの大切さ、については別記事で書きますが

そんな感じでどんどん本を読むうちにこんな本に出会ったんです。

 

 

著者の鈴木祐さんは、

健康法や行動心理学について詳しくて

その中でもパレオダイエットに掲載されている

健康法がめちゃくちゃ自分に響いたわけです。

 

ちなみに、パレオダイエットとは

狩猟民族的な生活習慣を現代風にアレンジして

人間本来の機能を呼び覚まし、

健康体を取り戻そうとするものです。

 

正直なところ、

鈴木祐さんの書籍の中で手に取ったのは

この本が一番最後でした。。。

 

別にダイエットをしたいと思っていませんでしたし

もっと自分をコントロールする話に興味がありましたからね。

 

しかし、読んでみて全然世界が変わりました。

 

今までの食生活や運動習慣を全面的に見直さないと思いましたし

同時に仕事環境も変えていくことにまでなってしまいましたw

 

具体的にはスタンディングデスクの導入と

トレッドミルデスクを導入します!

 

ブログやメルマガを書く作業というのは

基本的にデスクワークですから、座って仕事をしますよね。

 

でも、座って仕事を長い時間続けていると

病気になりやすい、早死にしやすいという結果が出ているんです。

 

なんとオーストラリアの研究機関が調査したところによると

デスクワークの時間が

  • 8~11時間の人だと死亡リスクが15%増
  • 11時間以上の人だと40%以上増大する

という結果が出ているんです。

出典:座りすぎの死亡リスクは最大40%増——日本人は世界一座りすぎている

 

これやばくないですか?

私も長い時間座りっぱなしですし

言えば、通勤時間もカフェでパソコンする時間も

すべて座りっぱなしです。

 

この本を読んですぐにスタンディングデスクを導入し

体重減少のためにトレッドミルも購入しました。

具体的に購入したものはこちらです。

 

机の上に昇降式テーブルを増設します。

 

さらに、トレッドミルはこちらの電動ウォーカーです。

 

スタンディングデスクは自分で探しましたが、

電動ウォーカーは鈴木さんが使っているものと一緒ですw

 

さらに、活動量計と呼ばれるウェアラブルウォッチも購入!

 

なんで活動量計や電動ウォーカーを購入したのかというと

鈴木さんの本に書いてあるNEAT(非運動性活動熱産生)を

上げることによって、脂肪を燃やしまくろうという計画です。

 

NEATとは、エスカレーターの代わりに階段を上るとか

散歩を毎日30分するとか、比較的負荷の少ない運動で

カロリーを燃やすことを言います。

 

というのも、書籍に書いてありますが、

  • ジムに週5通う
  • NEATを意識して活動する

この二つで消費されるカロリー量に大差ないらしいのです。。。

 

何かこれ読んだら、交通費や時間を費やして

ジム通いするのが急激にもったいなくなりましたw

 

しかも、

スタンディングデスク+電動ウォーカーであれば

運動しながら仕事ができる

という夢のような環境が出来上がるわけですから

実践しないはずもありませんよね、、、

 

自宅で今後やっていくトレーニングとは

ということで、鈴木さんの

パレオダイエットの教科書に触発されて

早速アマゾンと楽天に商品を発注して納品待ちですw

 

で、具体的に何をやっていくのかというと

  • 電動ウォーカーで1日15000歩以上歩く
  • HIITトレーニングを週一行う
  • パレオダイエット式筋トレの実践
  • プチ断食

この四本柱で行こうと思っています。

 

HIITトレーニング

HIITトレーニングとは、

ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング

の略です。ヒットとか読むようです。

 

何かというと、短時間で猛烈な運動をして追い込み、筋肉を鍛える方法です。

 

いろんな方法があるんですが、例えば

  • 100メートルダッシュを目いっぱい走り
  • 1分休憩して
  • 再度100メートルダッシュを全力で走り
  • 1分休憩して
  • 再度100メートルダッシュを全力で走る

のようなインターバルトレーニングを8セットくらい行います。

 

単純に一日のトレーニングは8分で終わるという超効率的な方法です。

 

ただ、この方法は多くのアスリートが実践していて

スピードスケートの清水宏保さんもその一人です。

ポイントは「自分を追い込む」ことで

7割くらいで流しても意味がないとのこと。

 

過酷なトレーニングですが、

週に10分行うだけでも大きな効果があるそうですよ!

 

ぜひあなたも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

その他もいろいろあるんですが、

超絶長くなるのでいったん締めます。

 

先ほど紹介したパレオダイエットの教科書は

ダイエットに興味なくても長く健康的でいたい

という方にも超絶おススメです。

 

まとめますと、

ゴールドジムからパレオ式のトレーニングに変更するよ!

ということです。

 

まだ宣言段階なので、

逐次アップデートがありましたら

記事追加していきます!

 

ぜひ楽しみにしていてください!

Copyright© 最速ネット資産構築のススメ , 2019 All Rights Reserved.